Kis-My-Ft2、「担降り」うちわで波紋! 北山も「フラれたみたいでショック」

サイゾーウーマン / 2013年8月8日 9時0分

 5月3日の大阪城ホール公演を皮切りに、全国ツアー『Kis-My-Ft2 Good Live Tour いくぜ!』を開催中のKis-My-Ft2。去る7月27日に行われた横浜アリーナ公演では、SMAP・香取慎吾が応援に駆けつけ、会場を大いに盛り上げていたという。同会場では2年ぶりのコンサートだったため、ファンにとっても思い出深い公演となったようだ。

 MCでは、北山宏光が「3年くらいファンレターを渡しに来てくれた子から、ある日“担降り”を伝えられた」と話す場面も。「担降り」とは、それまで応援してきたジャニタレから離れて別のジャニタレを応援するという意味のジャニオタ用語。北山が流暢にオタク用語を使うことに驚いたファンもいたようだが、これまでのファンが離れていくことは、本人たちにも悲しい出来事のようで、千賀健永もファンから「二階堂くんを好きになっちゃったんです!」と言われた経験を明かしたという。これに対し、北山は「同じグループならいいじゃん。俺なんて“明日からはA.B.C-Zの河合(郁人)君の担当になります”って言われて、付き合ってないのにフラれたみたいでショックだった」と深く傷ついたことを明かしたという。

「実は北山君は5月6日の大阪公演でも、ジャニーズJr.時代に駅で“出待ち”していたファンから『今日で担当降ります』と言われたことを話していたそうです。追っかけのファンの話をするというのは、ちょっとビックリでしたね」(キスマイファンの女性)

 よほど担降りが気になっている様子の北山だが、現在ネット検索で「担降り」と打ち込むと、候補に「担降り キスマイ」が出てくる状態だ。また、先日ワイドショーで放送されたキスマイのコンサート映像に、「大好きだったよ 9年間ありがとう さようなら」と書かれたうちわが映り込んだことで、「担降りをわざわざ本人に伝えなくても」「気持ちはわからなくもない」と賛否両論、ネット上で話題になっている。

「Jr.時代から応援してきたファンの一部は、現在のキスマイに違和感を覚えているようです。Jr. とはいえ6年も活動していれば、グループの色が固まってくる。それがデビューと同時に色が塗り替わり、方向性が変わって見えることが、古株離れの原因となっているのでは。しかし、離れるのと同時に、新生キスマイの新規ファンも急激に増えているようですが」(ジャニーズに詳しい記者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング