佐藤勝利をバラ売り? Sexy Zone新曲&イベントが「格差どころじゃない」

サイゾーウーマン / 2013年8月22日 9時0分

 10月9日に5枚目のシングル「バィバィDuバィ~See you again~」をリリースすることが決定したSexy Zone。昨年から年下の松島聡、マリウス葉の衣装やメディア露出に格差が生じていると騒がれていたが、今回の新曲をめぐって、またしてもファンに衝撃が走っている。

 今回の新曲は初回限定盤K・S・Fの3種類が展開され、それぞれ中島健人、佐藤勝利、菊池風磨のソロ曲が収録される。そのほかにも通常盤、Sexy Zone Shop盤が販売さるが、松島とマリウスのソロ曲はいずれも未収録。ネット上には「シングルにはソロ曲は入れないでほしい」「聡&マリのソロ曲もほしいんだよ」「この売り方についていけない」など、CD収録曲にまで差が出てしまったことに辟易するファンの声が上がっている。現時点では収録曲の中に「タイトル未定」となっているものもあり、「それがマリウスと松島メインの楽曲になるのではないか」と期待する書き込みも見受けられる。

 また今回は、初回限定盤にチェンジングジャケットが付くが、CD1枚に入るのは3種類のうち1種のみで、3人の全種類を揃えるためには9枚のCDを買う必要がある。Shop盤の値段など、まだ詳細が発表されてない部分もあるが、通常盤・Shop盤ともオリジナルトレーディングカードが5種類あると記載されているため、コンプリートするにはこれまでで一番高いCD代金を支払うことになるだろう。

「聡&マリの扱いがヒドイのはもちろんですが、今回はCDの種類が複雑化しているので、『どれを買ったらいいかわからない……』と、困惑しているファンが続出していますね。しかも、中島&菊池の初回限定盤は収録が3曲なのに、勝利だけ『バィバィDuバィ―』の“フレンドシップバージョン”という謎の4曲目があったり、お台場合衆国の『超潜入!リアルスコープハイパー』(フジテレビ系)スペシャルイベントには『Sexy Zone佐藤勝利withジャニーズJr.』という形だったりと、もう格差どころのレベルじゃないって感じです」(Sexy Zoneファン)

 昨日21日に開催された、この『リアルスコープ』イベントには定員3,000人に対して8万件以上の応募があり過去最大記録となったそうだが、当日になり松島聡とマリウス葉の参加が判明、「2人はJr.ってこと?」とまたしてもファンの混乱を呼んだ。

 Sexy Zoneの売り出し方の異変については、ファンの間でも賛否両論の意見があるようだが、グループの現状は業界内でも話題になっているという。

「当初は5人でレギュラー出演していた『リアルスコープ』も、最近は年長の3人が出演しており、マリウス&松島が不在の状況になっています。この状況にはテレビ局のスタッフでさえ、『Sexy Zoneって、なんで年下の2人が出なくなっちゃったの?』と、疑問に感じている人が増えてるそうです」(ジャニーズに詳しい記者)

 マリウス&松島の格差が解消されるばかりか、今度は佐藤がJr.とともにバラ売りされるなど不安定な動向のSexy Zone。今後の活動はどうなるのか――。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング