改編でバラエティが軒並み消滅!?  『リンカーン』ら打ち切り目前番組

サイゾーウーマン / 2013年8月26日 13時0分

写真

 ゴールデン昇格後、打ち切りのウワサが絶えなかった『ピカルの定理』(フジテレビ系)の終了が、ついに正式発表された。4月にゴールデンタイムに進出したばかりだが、視聴率で一桁台が続いたため迅速な決断を下したようだ。

現在放送中のバラエティ番組では、『ピカル』以外にも打ち切り候補として名前が挙がっているものがいくつかあり、ネット上でさまざまな情報が飛び交っている。特にフジテレビでは日曜午後7~9時台の『ほこ×たて』『爆笑 大日本アカン警察』『テレビシャカイ実験 あすなろラボ』の3番組が危険視されている。

「『ほこ×たて』は、一時は安定して二桁を取っていたため、『VS嵐』ともにフジの看板番組と言われていた時期もあったんですが、とうとう企画が飽きられてしまったのか、数字が下がっています。11日は『ほこ×たて』が5.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、『アカン警察』5.3%、『あすなろラボ』は6.1%と厳しい数字が並び、翌週も3番組が5~6%とコケていました。『あすなろラボ』は東進ハイスクールのカリスマ講師・林修氏や安河内哲也氏を起用すると数字が跳ね上がるんですが、通常の企画では5%前後の視聴率に戻ってしまう。『アカン警察』にしても、最近は企画が迷走していることが視聴者に丸わかりで、視聴率低下は企画力不足が最大の要因でしょう」(芸能ライター)

 フジでは日曜のバラエティ枠が低迷しているが、ほかにも打ち切りが続出しそうなのは、TBSだという。

「21日発売の『週刊文春』(文藝春秋)がダウンタウンやキャイ~ンらが出演する『リンカーン』(TBS系)の打ち切りを報じていますが、ネット上では『リンカーン』と並んでSMAP・中居正広やAKB48が出演している『火曜曲!』(同)も9月で終了するといわれています。『火曜曲』は9月3日、『リンカーン』は9月24日のスペシャルで終了と、具体的な数字まで出ているほどです」(同)

 『火曜曲!』は7月3日に3.8%を記録するなど、もはやゴールデンとは思えない深夜番組レベルの数字を出し、『リンカーン』は直近で7~8%を取っているものの、今年に入ってからは二桁に届いていない。

「実は、同局では『日10☆演芸パレード』が8月4日の放送でひっそりと最終回を迎えているんです。テレビ欄には『終』マークが付いていたものの、当日の放送は過去に放送した内容を含んだもので、今後の番組に関するお知らせもないまま終了してしまいました。高視聴率ドラマ『半沢直樹』効果で一桁後半を獲得していましたが、前クールは3~6%と低視聴率が続いていたので、当然の結果でしょう。同局では、パンサーやジャングルポケットら若手芸人が出演する深夜のコント番組『パワー☆プリン』も8月30日で最終回となることが発表されています」(テレビ局関係者)

 ダウンタウンがMCを務める番組2本が打ち切り候補に挙がるなど、秋の改編はバラエティ番組にどのような動きがあるのか、大きな注目が集まっている。果たして上記の番組の今後は――。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング