嵐・二宮和也『24時間テレビ』でファンにキレた!? 過去に「キレるよ」と警告も

サイゾーウーマン / 2013年8月30日 9時0分

 8月24~25日に放送された『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、メインパーソナリティーを務めた嵐。リーダーの大野智が、番組終了後のインタビューで「みなさん、来年もまた会いましょう!」と続投の意欲を示し、ファンを喜ばせている。

 しかし、『24時間テレビ』開始直前の生中継において、嵐ファンを悲しませる、ある“事件”が勃発していたという。二宮和也が不機嫌な表情を浮かべる姿がテレビに映り込み、ファンの間で大騒ぎになってしまったのだ。

「『24時間テレビ』の直前番組は、嵐が武道館の外から生中継を行うというものでした。周囲にはファンが大勢集まっていたそうですが、一部のファンがマナー違反をしてしまったようなんです。Twitter上では『ファンの子が勝手に写メを撮り、スタッフが止めても、ニノが手でバッテンの合図を作っても、無視して撮り続けていたようだ』という情報が流れていました」(熱心な嵐ファン)

 この直前番組はローカル放送だったため、Twitterに流れてくる「ニノがキレた」という情報と、二宮の不機嫌な表情の画像に、放送を見られない地域のファンが動揺。断片的で不確定な情報の錯綜により、さらなる混乱が起こったようだ。

 「ニノは基本的に、ファンに対して愛想がいいんです。その分、ショックも大きかった」(同)というが、二宮は以前にも、マナーを守れない非常識なファンに対して苦言を呈し、波紋を呼んだことがあった。

「2006年、長野で行われたコンサートの帰りに、二宮と同じ新幹線に乗った一部のファンが大騒ぎをして、ほかのお客さんに迷惑をかけた一件があったと、二宮が当時連載していたコラム『ゲームニッキ』に書いたことがありました。二宮は怒りをあらわにし、『もうちょっと気を遣ってくれたら、嬉しかったっす☆じゃないといい加減。キレるよ。』と、ファンに対して警告。普段は温厚といわれる二宮ですが、常識のない人には容赦ないという一面を持っているのかもしれません」(ジャニーズに詳しい記者)

 『24時間テレビ』直前放送では、一部のファンが写メを撮っていたという情報以外に、整列するファンを尻目に足台を持ち込むファンがおり、トラブルに発展しそうだったという情報も出ている。また、嵐が番宣のために日テレをジャックした際も、生放送に出演するメンバーを一目見ようと、ファンが大挙して押し寄せ、大混乱になってしまったという騒動があった。

 嵐ファンのマナー問題が取り沙汰される中、また二宮から何らかの“警告”があるかもしれない。メンバーを困らせるような非常識な行動は控えるよう、ファンとしては心がけたいものだ。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング