ジャニーズWESTデビューの陰で、関西Jr.が続々退所! 元Jr.たちの動向は……

サイゾーウーマン / 2014年1月7日 9時0分

写真

 大みそか~元日に行われた『ジャニーズカウントダウン2013―2014』コンサートで、関西ジャニーズJr.のユニットB.A.Dの中間淳太・桐山照史と、7WESTの重岡大毅・小瀧望が、「ジャニーズWEST」というユニット名でデビューすることが発表された。関西からは関ジャニ∞以来、10年ぶりのCDデビューとなる彼らだが、勢いに乗る関西Jr.がいる一方で、事務所を去る者も増えてきている。今回デビューを逃したメンバーの行く末も不安視されており、今回の「ジャニーズWEST」デビューは波瀾含みの展開となりそうだ。

 全国のジャニーズファンに衝撃を与えた、突然の「ジャニーズWEST」デビュー発表。B.A.Dと7WESTの2ユニットを解体して作られたグループのため、選考から漏れた藤井流星・神山智洋には、「神ちゃんと流星はどうなるの?」「デビューはうれしい反面、複雑な気持ち」などと、ファンからは悲痛な声が多く上がっている。

 7 WESTは、09年頃から重岡・小瀧・藤井・神山と竹本慎平・新垣佑斗の6名で活動していたが、12年夏に竹本・新垣が事務所を辞め、4人組に。その後、竹本&新垣は同じく元関西ジャニーズJr.の千崎涼太らとともに『2 be with U』というイベントに登場していた。

「竹本が昨夏に芸能界引退を表明したものの、新垣は元関西Jr.の吉田涼也らと『ブレイクスルー』というユニットを組み、2月に1stライブを行うそうです。また、元関西Jr.を集結させたイベントを開いている千崎は、先日退所した『Veteran』山碕薫太とユニットを組み、今月13日にライブを開催すると告知しています。関西の辞めジュをどんどん吸収し、イベントを開いては小銭稼ぎを続ける千崎には、関西Jr.のファンも不信感を募らせているようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな中、山碕が抜けた「Veteran」からはもう1人、菊岡正展も退所したと言われている。

「昨年12月に松竹座で開催されたクリスマスコンサートに菊岡君が出演してなかったので、『辞めたのでは?』と騒がれていました。4月に公演が決定した『ミュージカル ザ・オダサク愛と青春のデカダンス』にもキャスティングされていないし、1月5日放送のラジオ番組『関西ジャニーズJr. もぎたて関ジュース』(ラジオ関西)にも出ていなかったので、退所はほぼ確定だと言われています。このままだと薫太と同じように千崎の一派に入ってジャニーズ時代のファンからお金を釣るようになるのではないかと、心配しています」(Jr.ファンの女性)

 今回のジャニーズWESTデビューを始め、昨年は映画や舞台でメインを張るなど勢いづいている関西勢だが、その裏では夢をあきらめ、別の道を歩む者が続出している現状。過去にも、芸能人として成功した元ジャニーズJr.もいれば、ホストまがいで生計を立てている者もいる。事務所を去った元Jr.は、かつてのファンを悲しませないような生き方を選んでもらいたい。

※画像は『忍ジャニ参上! 未来への戦い』公式サイトより

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング