「結婚相手は元ヤミ金関係者」山本梓、祝福の声一切なしの異常事態!

サイゾーウーマン / 2014年2月4日 13時0分

写真

 IT社長・梶原吉広氏との結婚が、スポーツ紙の報道で明らかになった山本梓だが、ヤフーニュースのコメント欄は、かつてないほどに大荒れとなっている。原因は梶原氏の“前科”で、名前を検索しただけでも、過去にヤミ金業に携わっており、2004年に出資法違反で罰金刑を受けていたことがわかってしまう現状だ。さらに写真集発売直後の結婚発表にも、何やら批判が集中しているようだが……。

「スポーツ紙の報道を受け、山本は当日ブログで『明るい家庭つくりたい』とコメントしましたが、ネット上には『結局金か。すぐに離婚しそう』などと、祝福の声がまったくありません」(芸能ライター)

 また、先月28日に入籍済みだった点に、疑問を抱くマスコミ関係者もいるようだ。

「山本は、来週写真集の発売イベントを控えていますが、本来は先週の入籍前に予定されていたんです。しかし、同イベントは山本の体調不良で延期されており、結局、『結婚発表の翌週』という微妙なタイミングでの開催となってしまいました。新婚タレントなのに、『究極の露出に挑戦』などと銘打たれたセクシー写真集の発売イベントに出席なんて、それこそ前代未聞。本来であれば、イベント後に発表したかったのでは」(週刊誌記者)

 発表が前のめりになってしまった一因として、発表翌日に発売となった「女性自身」(光文社)に、山本の結婚がスクープされていることが挙げられるという。

「『自身』では、入籍済みという情報までは掴めておらず、また『仕事を続けていく』という山本の発表とは違って、『グラドルやめて海外移住』と書かれています。山本は、脛に傷を持つ夫の素性を報じられることを恐れ、スクープを潰してやろうと、“禁じ手”を使って先にスポーツ紙に情報を流した……というわけです」(同)

 夫はいわくつき、また発表の時期や方法にもドタバタ感が否めない山本。新婚当初からこんなちぐはぐな調子では、今後の夫婦生活も前途多難となってしまうかも?

※画像は『山本梓 写真集 「AZU FINAL」』/ワニブックス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング