「韓国でバラエティに家族出演」モデル・SHIHOがひた隠す、韓国芸能活動

サイゾーウーマン / 2014年2月7日 16時18分

写真

 日本では格闘家として知られている秋山成勲こと、チュ・ソクフン。一昔前、桜庭一樹との対戦で、体中にオイルを塗っていることが判明し、“ヌルヌル秋山”というあだ名で呼ばれていたことを覚えている人も多いだろう。

 2009年にモデルのSHIHOと結婚し、現在は韓国出身ということもあり、韓国を中心にタレント活動を行っている秋山。12年には韓国の放送局・SBSの主催する『SBS芸能大賞ベストエンターテイナー賞』を受賞するほど、韓国では人気者となっているのだ。11年には第一子が誕生し、その愛娘のチュ・サランも韓国でモデルなどとして活躍している。

「昨年、韓国で放送されたバラエティの特番『ハッピーサンデー』(KBS2)の「スーパーマンが帰ってきた」に秋山と共演したサランは、そのかわいさから、瞬く間に韓国のお茶の間のアイドルになりました。現在は同番組にレギュラー出演しています。公式フェイスブックも開設され、つたない韓国語で新年の挨拶をするサランちゃんの姿もアップされており、『こんな子どもがほしい~』『サランちゃん本当に可愛い』といった、声が上がっていました」(韓国芸能事務所関係者)

 その後、秋山とファッション誌のグラビアを飾ったり、韓国フレッシュ・デルモンテのCMに単独出演するなど順調に活躍の幅を広げている。

「バナナをおいしそうに食べる映像を番組で見た関係者が、CMをサランちゃんに打診したようです。現場ではサランちゃんの姿にみんな釘づけでした。CMのメーキング風景は2月にもデルモンテの公式フェイスブックでアップされますよ」(同)

 これ活躍には、母であるSHIHOも大喜びなようで、日本では滅多にバラエティに出ないSHIHOが、娘と秋山とともに、『SBS芸能大賞ベストエンターテイナー賞』に出演している。

「SHIHOさんは、秋山さんがSBSの芸能大賞を受賞した時も会場に駆けつけ、『秋山成勲を愛してくれてありがとうございます』と韓国語で挨拶しました。番組では自宅での撮影もあるのですが、SHIHOさんはほぼスッピンで出演されていました。日本ではあり得ない姿でしょう」(同)

 SHIHOのブログでは韓国生活に関する記述はほとんど見受けられず、『SBS芸能大賞』出演にも触れていない。日本のファンを気遣った姿勢なのかもしれないが、娘・夫の韓国芸能活動が順調な現在、SHIHOの活動も日本からシフトしていくのだろうか。
(南禅寺都)

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング