Sexy Zone・菊池風磨、慶応大学の先輩・嵐の櫻井翔と食事に行き「夢のようでした」!

サイゾーウーマン / 2014年2月15日 9時0分

 ジャニーズタレントが大学に進学することが異例ではなくなってきた昨今。その先駆けとなったのが嵐・櫻井翔であることは、ファンならずとも知っているところ。嵐としてデビューした翌年に慶応義塾大学経済学部に入学、休学・留年することなくストレートで卒業し、その後は、ジャニーズ初の報道番組のキャスターに就任するなど、活躍の幅を広げている。そんな櫻井を尊敬する後輩の1人が、現在慶応義塾大学総合政策学部に在籍中のSexy Zone・菊池風磨だ。

 Sexy Zoneはデビュー時に「ポスト嵐」をコンセプトに掲げており、実際、レコード会社は嵐と同じポニーキャニオン(2002年よりJ Storm)で、デビューも嵐と同じく『ワールドカップバレーボール』、メンバーも5人と、事務所の期待を感じさせるとファンの間で話題に。その後、菊池が櫻井と同じく慶応義塾大学に進学。テレビ誌のインタビューでは「嵐の櫻井翔くんが大好きですごい尊敬するんですけど。櫻井くんそのものになりたいというよりは、櫻井くんみたいな生き方に憧れるというか」と櫻井への思いを炸裂させていた。

 そんな菊池が、「重大な報告がある」とジャニーズ公式サイト「Johnny’s web」で、櫻井と食事したことを報告。緊張しすぎて、夢のような幻のようだったというその時間は、仕事の話を中心に、仕事と学業の両立について色々と話を交わしたという。

「色々お話してもらったり、お話を聞いてもらうことで、自分の考え方、菊池風磨のスタイルに自信を持てるようになりました」

 と綴り、櫻井の印象については「とても素敵な方でした。俺が思ってた以上に何倍も。かっこよかったなあーーーー!」と、以前にも増して尊敬の気持ちが高まったようだ。櫻井といえば、キスマイ・千賀健永との交流が知られているものの、あまり後輩との関係が見えてこないだけに、この菊池との食事はファンとしても新鮮な出来事かもしれない。

 櫻井は大学卒業後のインタビューで、「大学1、2年の頃は月曜から土曜まで毎日学校に行ってた。体育会のヤツから『オマエ毎日来てるなあ』って感心された」と答えていたが、現在大学1年の菊池がどんな学生生活を送り、卒業後にどんな活躍を見せるのか、櫻井もきっと気になっているはず。2人が食事をしながらどんな話に花を咲かせたのか、どこかで語ってくれることを心待ちにしたい。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング