「破局は事務所の強行突破」長澤まさみ、“結婚間近”報道の直後に“破局”報道の裏事情

サイゾーウーマン / 2014年2月25日 13時0分

写真

 長澤まさみと伊勢谷友介が、1年半の交際にピリオドを打っていたと、24日付のスポーツ報知が報じた。破局時期は「最近」、原因は「生活観や価値観のズレ」としているが、つい先日、女性週刊誌に「年内結婚の可能性も」と報じられたばかり。その裏事情に迫った。

 ドラマ共演が交際のきっかけだったという両者だけに、当時は「番宣目的」のヤラセ疑惑が噴出。しかしその後、2人は半同棲状態ということが明らかになり、すでに公私ともに認める大物カップルのはずだったが……。

「とにかくこの2人は目撃談の多いカップル。東急東横線沿い、特に中目黒や都立大学の駅周辺での目撃情報がネット上でも多数報告されており、一般人が撮影したと見られる変装をしてない2人の写真までアップされています。この自然体の交際に、長澤の所属事務所も、すでに匙を投げたとも報じられました」(週刊誌記者)

 長澤の所属事務所は、伊勢谷の“DV報道”などもあって、当初から交際には決して前向きでなかったようだ。

「伊勢谷は過去に交際していたモデル女性に暴行を働いており、長澤もこうした被害に遭うのでは……と一部週刊誌に報道されていました。そして破局報道を出した『スポーツ報知』は、もともと長澤所属の事務所の“御用達”媒体ゆえ、伊勢谷との破局も、事務所から報知にリークされたものと考えられます。今回の記事も『長澤は伊勢谷からは多くのことを学び、得たことを大事にしながら、女優としてさらに成長していくつもりのようだ』と、完全に長澤目線の報道に終始していますしね。一方、今回の破局報道は、『事務所側の願望』だという可能性もあります。言うことを聞かない長澤に、強行突破を仕掛けたのでは」(同)

 さらに、この日、長澤に関するもう1つの情報が報道された。

「同日発売の『週刊ポスト』(小学館)が、最新映画で長澤が乳首ヌードを披露する可能性があると報じました。破局とヌード解禁が同日に報じられるのは、前代未聞の“珍事”ですが、『ポスト』も2人を交際継続と伝えているだけに、事務所は早く『破局説』を世間に浸透させたかったのかも」(芸能プロ関係者)

 かつて、双方の事務所の思惑により、北乃きいと佐野和真が半ば強引に別れさせられてしまった一件もあったが、果たして長澤と伊勢谷の今後はどうなるのだろうか。

「北乃と佐野は、一度は破局させられたものの、最近になって復縁し、本人らもそれを認めています。もし長澤が破局を強要されていたとすれば、タイミングを見て交際を再開、一気に結婚まで突っ走る可能性もありますよ」(同)

事務所を取るのか、伊勢谷を取るのか――今後も長澤の動向には要注目だ。

サイゾーウーマン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング