広末涼子、佐藤健との不倫現場スクープの激震! お忍び“マンションお泊まり”撮

サイゾーウーマン / 2014年2月27日 13時0分

写真

 仕事と育児を両立する“良きママ女優”の代表格となった広末涼子の、衝撃不倫愛を27日発売の「女性セブン」(小学館)がスクープした。昨年は矢口真里と年下モデルの不倫離婚劇が騒動となったが、今回は子どもがおり、さらに“間男”となったのは人気俳優・佐藤健であることから、昨年以上の激震が芸能界を襲いそうだ。

 広末は2010年、アーティストのキャンドル・ジュン氏と再婚。現在は前夫・岡沢高宏との間の長男と、11年にキャンドル氏との間に誕生した次男の母だ。そしてこれまで、交友やうわさが一切伝わっていない佐藤との関係だが、同誌によると、4年前のNHK大河ドラマ『龍馬伝』での共演がきっかけになったという。

「誌面には2ショットこそないものの、広末が佐藤の自宅マンションにお泊まりした様子や、2人が別々に外出していく様子を詳報。また、都内の隠れ家スパをお忍びで訪れていたという証言も掲載されています。子持ち人妻との不倫関係だけに、佐藤は事務所にも報告をしていなかったようです」(スポーツ紙記者)

 佐藤の所属事務所は同誌の取材に、「以前、ドラマで共演して以来、お世話になっている尊敬する先輩です」とコメント。

 この日、キャンドル氏は復興支援で東北を訪れていたため、東京を留守にしていたという。広末は、夫が被災地支援で動き回り、東京にあまりいない寂しさを、周囲に漏らすことがあったそうで、昨年にはドラマ撮影時に「夫のキャンドルを使ったらどうかな?」と、スタッフにキャンドルの営業をしていたという報道もあった。家計面でも夫を支えようとする健気な様子から、何度も浮上した離婚報道をはねのけてきた広末だったが、今回こそは言い逃れできない“ドロ沼”にハマってしまったようだ。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング