「そんなに主婦人気ある?」薬丸裕英のTBS→テレ東の電撃移籍に疑問の声噴出

サイゾーウーマン / 2014年3月5日 13時0分

写真

 TBSで巻き起こった朝番組の刷新が、なんとテレビ東京にまで飛び火した。『はなまるマーケット』(TBS系)が3月で終了することを受け、17年間MCを続けた薬丸裕英が、間髪入れずにテレビ東京の4月スタートの新番組『なないろ日和!』に“電撃移籍”することが発表されたのだ。過去には日本テレビアナウンサーだった羽鳥慎一が、フリーに転身した途端にテレビ朝日に移籍したことが騒動になったものだが、今回の移籍は果たして吉と出るか凶と出るか?

「『なないろ日和!』は家事や料理など主婦向きの生活情報が中心で、まさに『はなまる』の後番組といえる内容。通常、こうした局またぎのスライドは不義理といわれるものですが、羽鳥とは違い今回の薬丸はTBSからリストラされたわけで、テレ東はいわば“拾う神”。『はなまる』に関しては、視聴率の不振、MCである岡江久美子の“家庭の事情”による『金曜日だけ収録放送』などの不協和音ばかりが伝えられていたことから、薬丸も心機一転他局で番組を始められることに安堵しているでしょう」(芸能プロ関係者)

 数年に渡る「不要論」噴出の結果、ようやく終了することとなった『はなまる』。しかし年間5,000万円以上ともいわれるギャラが不意になった薬丸には、こんな懐事情が。

「薬丸には世田谷に建設した5億円の豪邸、通称『はなまる御殿』のローンが2億円以上も残っており、このタイミングで帯番組のレギュラーがなくなれば、路頭に迷うになるとまで言われていた。当然TBSほどの高額ギャラは支払われないでしょうが、今回テレ東に拾われたことによって、なんとか首の皮がつながったわけです」(同)

 しかしネットの反応はというと、薬丸に対して厳しい意見が多いようだ。「薬丸が起用される理由がわからない」「この人そんなに主婦人気ある?」「仕切りがうまいわけじゃないのに」と、局をすげ替えただけの起用に、疑問の声が多く書き込まれている。

 なお、テレ東新番組の前枠で放送されていた『7スタライブ』の視聴率はというと、「1%に届かないことがほとんど」(同)という有り様だけに、少なくともこれまでのような数字のプレッシャーからは解放されるようだ。視聴者の反応はイマイチのようにも見えるが、TBSが突きつけた「不要論」を吹き飛ばすようなMCぶりを発揮できるか、新生・薬丸の手腕に注目が集まる。

※画像は『はなまるマーケット』(TBS系)公式サイトより

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング