関ジャニ∞、メンバー総出の“自宅”新年会が明らかに!「セルフタイマーで集合写真撮った」

サイゾーウーマン / 2014年3月10日 13時0分

 関ジャニ∞メンバーの間で昨年末から開催がささやかれていた「新年会」が、横山裕の自宅でついに開催され、その会の模様がメンバーそれぞれの口から明らかになってきた。今年、結成10周年を迎える関ジャニ∞は、これからも頑張ろうという決起集会の意味も込め、新年会を開催。メンバーだけで会を行うのは意外にも初めてとのことで、当日は、それぞれが差し入れを持ち込み、みんなで飲み食べしたようだ。

 『レコメン!』(文化放送)にゲスト出演した横山が語ったところによると、錦戸亮は直前に魚屋に取りに行ってきたというフグの刺身、渋谷すばるはワインを持ち込んだという。さらに、村上信五は餃子を持参し、キッチンで焼いたが、「アイツすっげえ餃子焼くんうまかった」と、その腕前を横山も絶賛。そんな村上から執拗に酒を勧められ、酔いが回った横山は、自宅にメンバーを呼ぶという緊張から解き放たれたのか、途中から「新年会ええなー! 新年会ええなー!」と20回ほど言っていた、とのちに大倉が自身のラジオで語っている。一体メンバーでどんな話をしたのかが気になるところだが、

「他愛もない話したり、ホンマ和気あいあいと楽しくライブDVD見たり。ここでフンドシ締め直そうじゃないけど、今年も頑張ろう、10周年頑張ろうみたいな話とかもして。ホンマ普通に楽しかったな」

とのこと。だが、そんな横山を酔いに酔わせた村上は、お開きの時間に近づくと「じゃあ帰るわ」とサッと帰ってしまったんだとか。テンションが高ぶったままの横山は、同じく帰ろうとする丸山隆平と安田章大の背中をつかまえて、「あと30分だけ俺と語ってくれへん?」と引き留め、3人で飲み続けたと言う。酔っぱらって寝てしまった錦戸亮も残っていたが、起こそうとしてもなかなか起きないため、いっそのこと泊まっていってもらおうと布団を用意した瞬間に……

「『あ、じゃあ帰るわ!』って言われて。気持ちをめちゃくちゃにされた(笑)」

と、照れ隠しのように横山は振り返っていた。そんなこんなで幕を閉じた関ジャニ新年会だが、実は会の途中、錦戸の持っていた一眼レフでタイマーセットしてメンバー7人の集合写真を撮影。その写真がファンクラブの会報の最新号に掲載され、「見てるだけで幸せ」「待ち受けにした」「涙が出るほど微笑ましい」とファンの間で話題になっている。その写真には、満面の笑みで肩を寄せ合う楽しげな7人の姿が。関ジャニ∞デビュー10周年となる今年は、彼らの笑顔が象徴しているような明るい年になることだろう。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング