NEWS・手越祐也、AKB48人気メンバーとの「夜の自慢」を吹聴とのうわさ

サイゾーウーマン / 2014年3月23日 13時0分

 本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真かわからないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆

A......スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋17年の芸能記者
B......週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を行う事情通
C......WEBサイト記者 通常ニュースから怪しいBBSまで日参、膨大な資料を作り続ける駆け出し記者

■安田大サーカス・クロちゃんの黒い顔

A 最近のビッグニュースというと、「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた、清原和博の薬物疑惑でしょうか。

C 昔から言われていたネタですが、こうして実名で大々的に出ると驚きますね。清原本人は、その後「フライデー」(講談社)で、身の潔白を主張するインタビューで応戦しています。

A こうやって週刊誌に大々的に報道された薬物疑惑だと、CHAGE and ASKAのASKAこと飛鳥涼が記憶に新しいですね。しかし最終的にASKAは「文春」のインタビューに答えており、法で裁かれるといったこともないまま。

C 沢尻エリカも同じように、かなり詳細に大麻中毒疑惑を伝えられたものの、活動を続行。こうした報道がきっかけで逮捕までいったのは、小向美奈子くらいでしょうか。

A いずれにしても言えるのは、大手事務所や影響力の強いタレントほど、その後の報道や後追い取材が少ないってことでしょう。ASKAにしたって、バーニングの名前がチラつくようになってからは、疑惑報道もパタッとなくなりましたからね。

C こうしていつの間にか“禁断のネタ”扱いになって、風化していきますね。

A ではちょっと、まだ実名は出せないのが申し訳ないのですが。とある超有名女優が、がんの治療中だって説が浮上しています。

B それって公にはなっていない?

A なっていませんね。恐らく本人は、現段階では発表するつもりもないのでしょう。しかし一部女性誌はこの情報を掴んでいて、近々報道されることになると思いますよ。本人は現在訴訟も抱えているため、踏んだり蹴ったりですね。

C 病気の進行によっては命も危ぶまれるだけに、詳細がわからないことには非常に触れづらい話ですね。

B 触れづらいといえば、ちょっと黒い話を聞いたよ。安田大サーカスのクロちゃんなんだけど。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング