「好きなジャニーズ」圏外だったSMAP・香取慎吾に、子どもたちが抱く意外な印象

サイゾーウーマン / 2014年3月31日 13時0分

 今回ツッコませていただくのは、『ライオンのごきげんよう』(3月27日放送分)に出演した香取慎吾。
 
 正直、いま、香取慎吾の世間的人気ってどうなんだろうと気になっていた。というのも、「週刊女性」(主婦と生活者)の毎年恒例アンケート「好きなジャニーズ&嫌いなジャニーズ」で、SMAPの中で唯一「好き」「嫌い」どちらでも圏外だったのが、香取慎吾だからだ。

 かつては「慎吾ママ」が大流行、NHK大河ドラマ『新選組!』に出演するなど、人気者だったはず。それが映画『西遊記』で友情パワーに呪われたように「なまか、なまか」ばかりを連発しているあたりから何かが狂ってしまったのか、どうも影が薄くなっている印象がある。そうした状況下で、『ごきげんよう』(フジテレビ系)の子どもへのアンケートはなんだか鮮烈だった。

 「お台場に来ていた小学生50人に聞きました!」として「香取慎吾の超ウケるトコロ」を子どもたちに聞いたというのだが、1位は「口が大きい」で、2位は「マヨネーズが好き」で、3位を当てろというのが問題だ。本人の予想は「お父さん……(スタッフの反応を見ながら)いや、違います。(正解の)答えより良いこと言った感じ。ほ~って」と様子見をした挙げ句、こう回答する。

 「鼻が大きい」。だが、これは外れ。正解はなんと「ちょっと太っている」だった。おすぎとピーコには以前から「小太りだから好み」と言われているものの、今の子どもたちに「ちょっと太っている」と認識され、それが「超ウケる」としてイジられるなんて、立派に今も芸人的なキャラとして現役ではないか。ちなみに、同じく子どもたちに聞いた「慎吾ちゃんがSMAPじゃなかったら?」でも、1位の「料理人」に続き、2位が「お笑い芸人」。そうか、子どもたちには今もちゃんと「面白いお兄さん」なのだ。良かった。

 さらに、5秒以内で順番を答えるという「即決!順番!BANG!−BANG!−BNAG!」では、「溺れてたら助ける順番は?」という質問があり、香取の答えは「う~~~ん……中居、草なぎ、木村! ダメだなぁ、木村君、最後にしちゃダメ」。

 すかさず小堺に「え、稲垣さんは?」とツッコまれると、「見えてなかった(笑)」「吾郎ちゃん、一番じゃないとダメです! 死んじゃいます」「吾郎ちゃん、一番に助けないといけないのに、見えてなかった」と、完全に稲垣の存在を忘れて大爆笑をとっていた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング