少年隊・植草克秀、追っかけファンとデキちゃった再婚した「まるでヒモ」な生活

サイゾーウーマン / 2014年4月17日 13時0分

写真

 4月15日発売の一部女性週刊誌が、少年隊・植草克秀が昨年10月に“できちゃった再婚”していたことを報じている。植草は、1994年7月に元モデルの女性と入籍し、翌年2月には長男が誕生したが、2010年末に離婚を公表。離婚の原因は「生活観や性格のズレ」によるもので、2人の子どもの養育費などについても「円満に解決した」と話していた植草だが、今回の「週刊女性」(主婦と生活社)の記事では、離婚は植草の不倫や元妻へのDV(ドメスティックバイオレンス)が原因だったと伝えられている。

 同誌によると、植草は少年隊の追っかけをしていたファン女性と浮気しており、第一子誕生後に妻との話し合いをもって別れさせられたが、2人はネットゲームを介して連絡を取り続けていたという。再婚相手もそのファン女性で、47歳の植草と同年代にしてデキちゃった再婚・初産だったそうだ。

「少年隊3人の中でも仕事が少ないし、ネット上でもファンは2度も“デキ婚”したカッチャンに『学習能力がない』と、呆れた反応です。TOKIOやV6の年長組は、いまだに少年隊メンバーを尊敬してくれていますが、そんな先輩が追っかけと浮気した上に再婚、しかもそれを隠していたなんて、若いジャニーズに示しがつきませんよ」(少年隊ファンの女性)

 ジャニーズの結婚組の中には、少年隊・東山紀之、SMAP・木村拓哉、TOKIO・山口達也、V6・井ノ原快彦らがおり、それぞれに子どももいる。いずれもマスコミに家族エピソードは披露されないものの、家族で食事に出かけた写真が週刊誌に掲載された井ノ原をはじめ、およそ世間からは円満な家庭という印象が持たれているだろう。そんな中、植草の再婚やDV報道は一際インパクトが強い。

「仕事が少ないため、前妻への慰謝料の値下げを求めていたそうですが、それにしても現在の生活ぶりは豊か。ベンツに乗り、エルメスを持ち、日中は公園で子どもと遊んでいるとのことですから、まるでヒモの生活です。ネットゲームを優先して仕事を断っていたというのも、ジャニーズの後輩が聞いたらどう思うことか……。植草と同じ40代ジャニーズには、元光GENJI・内海光司にSMAP・中居正広らがいますが、それぞれ仕事量に歴然の差があり、デビュー組ジャニーズの生活ぶりもいろいろです」(ジャニーズに詳しい記者)

 植草の19歳の長男と16歳の長女は、前妻の元で暮らしているそうだが、長男・裕太といえば、07年4月にジャニーズ入りを果たし、当時は“二世ジャニーズ”として大きな話題となった。親子でジャニーズ入りを果たしたのは元男闘呼組・岡本健一の息子で、現Hey!Say!JUMPの岡本圭人に次いで2人目となり、裕太は同年夏に行われた少年隊ミュージカルで役者デビュー、『3年B組金八先生 第8シリーズ』(TBS系、07年10月~08年3月放送)にも出演した。しかし、ファン人気は獲得できず、09年夏頃から表舞台に登場しなくなり、その後ひっそりジャニーズを退社。11年には母方の姓を名乗って「樋口裕太」に改名、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で、フォトジェニック賞を受賞し、現在は蒼井優らがいる芸能事務所・イトーカンパニーに所属している。

「裕太は、15日付の自身のブログで『人生色々』というタイトルで記事を更新し『今日は色々あったなー。悔しい一日でもあり。悲しい気持ちでもあり。なんか色々こんがらがった一日でした。でもね、おれは負けません!!気にしてたら前に進めない!!』(原文ママ)と、つづっています」(同)

 元妻へのDV、ファンとのできちゃった再婚が発覚するなど、現役グループとはいえ、すっかり“落ちぶれて”しまった植草。少年隊は来年でCDデビュー30周年を迎えるが、果たして植草の今後の活動はどうなるのだろうか?

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング