「V6は抱き合わせ」嵐らジュリー派閥がIT業界に歩み寄り!?  「GREE」CM出演の裏側

サイゾーウーマン / 2014年5月1日 9時0分

時代ごとに、シブがき隊、光GENJI、SMAP、TOKIO、嵐など、人気アイドルを世に送り出してきたジャニーズ事務所。しかし昨今、事務所内が揺れに揺れていることを知っているのはマスコミとファンの一部のみだ。今回は、飯島派&ジュリー派のマスコミ戦略についてジャニーズ暴露大会を開催!

A…週刊誌記者。芸能マスコミ全般、特にジャニーズネタに関心とネットワークが強い。
B…テレビディレクター。近すぎず遠からずの距離でジャニーズと仕事で絡む。
C…放送作家。フリーで朝の情報番組系に関わる。
D…芸能事務所関係者。スポーツ紙からネットニュースまで芸能ネタ収集に余年がない。

A ところで最近、SNSを運営する「GREE」とジャニーズの絡みも気になりませんか? TOKIOに嵐、V6など、こぞって「GREE」のCMに出演しています。

D すべてジュリーさんが管轄しているグループですね。確か、TOKIOが一番初めに起用されたんじゃなかったでしたっけ。そのあとに嵐、KinKi Kidsと次々起用されましたね。

B ネットメディア事業を主体とする企業CMにジャニーズが出演するのは衝撃でした。嵐はJALや日産自動車、日立などナショナルクライアントのCMに出てるのに、こんな携帯ゲームのCMにまで出るんだ……って。嵐が出たのはゲームのCMではなく企業CMですが、他クライアントからしたら、あんまり気分がいいもんじゃないよね。

A KinKi Kidsの出演に当たっては、ジャニーズ側がGREEに対してV6を抱き合わせで使うよう求めてきたらしいですよ。GREE側が難色を示しても引かなかったとか。

B  KinKi Kidsはジャニーさんの直轄で、飯島さんでもジュリーさんの物件でもないから、双方の案件でニュートラルに使いやすいんですよね。

D 確か、近藤真彦と少年隊・東山紀之もそうでしたよね。話が脱線してしまいますが。

C V6は、坂本昌行と森田剛が舞台で活躍していますが、テレビとして需要があるのは岡田准一と井ノ原快彦の2人くらいですからね。そういえば、GREEではありませんが、岡田は携帯ゲームのCMに現在出ています。

A でも、そのV6のメンバーが出演するソーシャルゲーム『ラブセン~V6とヒミツの恋~』が、すごい人気だそうですよ。国内アーティスト初の実写恋愛ゲームなんだって。わざわざゲームのために写真を撮り下ろしたみたい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング