嵐ウラ事件簿! 松本潤「失言でアンチ増殖」大野智「偽アカウント騒動」ももクロ接近!

サイゾーウーマン / 2014年5月3日 9時0分

 相変わらずの大活躍を続けている嵐だが、2014年になってから早くもマスコミで取り上げられないネガティブな話題がファンの間でいくつか話題になっている。今回は、14年4月までにファンを中心に物議を醸した嵐事件をさらってみよう。

★大野主演『死神くん』の偽Twitterに踊らされるファン続出

 現在放送されている、大野智主演の連続ドラマ『死神くん』(テレビ朝日系)をめぐって、ネット上では放送前にちょっとした騒動が起こっていた。なんと4月7日、第1話の放送前にTwitter上に「公式アカウント」を騙った“偽アカウント”が出現したのだ。同アカウントは開設直後に「こんにちは死神くん公式アカウントです!これからキャストとの秘話などつぶやこうと思います」とツイートを投稿。嵐ファンとみられるユーザーが多数RTを行い、フォロワーは開設後、わずか1時間で1,000人超えを達成。

 しかし、『死神くん』公式サイトは「番組公式を名乗る、『なりすまし』のSNSアカウントが確認されました。番組の情報は、本番組公式ホームページにてお知らせします」と注意を呼びかけ、問題のアカウントが偽物だということが明らかに。その後すぐにアカウントは削除されたものの、ファンからは「騙された……」「フォロー解除しました」と、落胆の声が上がった。また、サイトによると同作については偽Twitterが登場しただけでなく、ネットオークションなどで非公式グッズが販売されていたという。人気の嵐だけに、ファンの心を弄ぶ悪質なイタズラは、まだまだ止みそうにない。

★嵐とももいろクローバーZの“お近づき度”が増す

 ネット上で「AKBとももクロへの態度が露骨すぎる」と検証されている嵐メンバーたち。ももいろクローバーZは「嵐さんみたいな存在になりたい」と目標を掲げており、昨年8月発売の「クイック・ジャパン」(太田出版)Vol.109では、大野と百田夏菜子の「リーダー対談」が実現。そして、今年3月14~15日にはももクロが国立競技場でコンサートを開催したが、その公演の演出を松本が「担当した」という説が、一部ももクロファンのブログを機に広まった。

 このウワサは3月25日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)で報道されたが、同誌では事務所関係者が「そんなことはいっさいありえませんよ」と否定。ももクロは嵐のライブDVDを見て研究していたそうで、国立公演では百田がコンサートでの松本の決め台詞「お前ら全員幸せにしてやるよ!」を丸パクリ。この発言もあって、どうやら松本がももクロのコンサートに関わっているという話が浮上したようだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング