ジャニーズ新番組、視聴率王者はSMAP・中居か嵐・櫻井!? 崖っぷちのTOKIO・国分

サイゾーウーマン / 2014年5月6日 9時0分

 ジャニーズ事務所のタレントが出演する今春の新番組が、それぞれスタートした。今回は、主な民放番組を中心にジャニーズ関連の新番組(ドラマは除く)について視聴率をもとに検証する。

■SMAP・中居『UTAGE!』は初回4.3%、TOKIO・国分『いっぷく!』は苦戦中!

 まずはSMAP・中居正広が司会を務める『UTAGE!』(TBS系、月曜午後11時53分~午前0時38分)。同番組はアシスタントでAKB48・渡辺麻友が参加し、過去のヒット曲をカバーする「音楽エンターテインメント番組」で、放送前には『THE夜もヒッパレ』(日本テレビ系、1995年~2002年放送)の「パクリ」だとネットで話題に。4月21日の初回視聴率は4.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好スタート。昨年11月~今年3月まで放送され、中居とリリー・フランキーがMCを務めた『Sound Room』(TBS系)初回は1.6%だったため、『UTAGE!』は大幅に上回る結果に。2回目は3.8%に下がってしまい雲行きが怪しくなっているが、『うたばん』(96年~10年)のように長く続く番組に成長するだろうか?

 一方、中居と並んでMCに定評があり、料理番組からスポーツニュースのキャスターなどマルチに活躍するTOKIO・国分太一は、朝の情報番組『いっぷく!』(同、平日午前8時~9時55分)で帯の生番組に初挑戦。17年半続いた歴史ある『はなまるマーケット』の後番組であることや、V6・井ノ原快彦の『あさイチ』(NHK)との“裏かぶり”ということもあって放送前から注目が集まっていた。こちらは3月31日に初回を迎え、視聴率は民放4位の3.7%を記録した。

「『あさイチ』との裏かぶり対決では、『あさイチ』10.7%に対して『いっぷく!』2.1%と惨敗でした。現在までの最高は初回の3.7%で、4月24日は1.3%の最低視聴率を記録し、テレビ東京にも負けて民放最下位でした。開始1カ月の時点では苦戦を強いられており、大幅なリニューアルをかけるウワサも出ています」(芸能ライター)

■嵐・櫻井『アブナイ夜会』は早くも落ち目!?   V6レギュラー番組の今後は?

 TOKIOメンバーと同世代のV6は、4月22日深夜から新番組『アメージパング!』(TBS系、火曜午前0時41分~1時11分)がスタート。同局でのV6冠番組『学校へ行こう!』シリーズ(97年~08年)はゴールデンタイムの放送だったが、シリーズ終了以降は深夜枠に移動したV6番組枠。『新知識階級 クマグス』『ミッションV6』『男のヘンサーチ!!』『ガチャガチャV6』と番組内容が変遷し、今春からは「V6とニッポン大好き外国人が日本の文化を世界に発信する」というコンセプトの『アメージパング!』が始まった。こちらは初回2.0%で、翌週には1.2%に下降しており、今回の番組も定着することなく1年間で終了を迎えてしまうのだろうか? 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング