「翼がみんなに電話した」「本番ぶっつけ」滝沢秀明、「夢物語」コラボの舞台裏明かす

サイゾーウーマン / 2014年11月29日 9時0分

 11月27日深夜放送のラジオ番組『今井翼のto base』(文化放送)に出演したタッキー&翼・滝沢秀明が、『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2014』(日本テレビ系、26日放送)の裏話や、メニエール病で休養中の相方・今井翼の近況を報告した。

 体調不良により、11月6日に検査入院した今井。タッキー&翼として出演予定だった『ベストアーティスト』には、滝沢のみが出演し「夢物語」をパフォーマンスした。今井の代役には嵐・相葉雅紀、NEWS・増田貴久、KAT‐TUN・亀梨和也、関ジャニ∞・横山裕、Hey!Say!JUMPが登場し、今井不在ながら、会場からは曲の合間に「タッキー」「つばさー」と定番の掛け声が入るなど大盛り上がりのコラボレーションとなった。

 そして、今井に代わって滝沢がパーソナリティー務めている『今井翼のto base』では、そんな“コラボレーション”の話に言及。「豪華なメンバー、みんなに協力してもらって、素敵な『夢物語』ができたのかなと。また、(会場の)タッキーコール、翼コールがものすごいうれしかったですね」と語った。実は『ベストアーティスト』の本番前に今井と電話で話をしたそうで、

「彼から電話が来て『今日は(出られなくて)ごめんね。今日はよろしくね~』みたいなことで『あぁ、全然大丈夫だよ~』って話をして。で、その後に今回協力してくれるメンバーみんなに(今井が)自ら電話して。まぁ、たぶん『ありがとう』というやり取りがあったんでしょうね。そういった気遣いも翼らしいな~と思いました」

と、今井の最新情報を明かした。病気で休養中にもかかわらず、自分の穴埋めで協力してくれるジャニーズの仲間には、自らお礼を言わなければ気がすまなかったのだろう。

 さらに、別の日に今井と電話で話をした際には、今井から「また滝沢とアイスコーヒー飲みたいな」と言われたそうだが、13日放送の同ラジオでは、滝沢が今井の家に行くと「必ず、座った瞬間にアイスコーヒーが出てくる」という“あるあるネタ”を披露していたため、「アレ、もしや『to base』聞いてんな」と、焦りを見せる滝沢。その時の電話では、今井から「ファンの皆様が本当に支えになっております」というメッセージ託されたという。

 今井の近況報告に続いて、リスナーからのお便りで『ベストアーティスト』の裏話を聞かれた滝沢は、

「いやぁ~、裏はスゴかったですよ。急遽っていうこともあったんで、とにかくみんなで歌を覚えるところからスタートし、あと振り付けですよね。(中略)振り付けももちろん教えて。僕の楽屋の隣がちょうど関ジャニ∞の楽屋だったんですよね。(中略)なんか耳を傾けると『夢物語』がずっと延々と流れてるんですよ。もうね、50回くらいですよ。ヨコ(横山)が1人で練習してたらしいんですよね」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング