SMAP・木村拓哉、Kis-My-Ft2の“DVDバーター出演”にチクリ!?「さすがですね~キスマイ」 

サイゾーウーマン / 2014年12月12日 10時0分

 12月10日に発売された、SMAPのライブDVD&Blu‐ray『Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR”』。9月にスタートしたツアーがまだ公演を残す中で早くも映像化されたが、同作にはKis‐My‐Ft2も“出演”を果たし、双方のファンの話題を集めているという。

「今回のツアーではゲストと中継を結ぶ企画があり、映像化された公演はキスマイが中継で出演した日だったんです。そこで、キスマイがモニターに出た瞬間に木村(拓哉)君が『さすがですね~キスマイ。やるなぁ~キスマイ。今日に限ってキスマイ!』と、畳み掛けるように言い放ちました。キスマイメンバーが『どういうことですか?』『何があるんですか?』と、質問すると、木村君は『詳しいことは、この大阪ドームのみんな(お客さん)にだけ教えるから』と返答。オブラートに包んでますが、これって要は『コンサート映像の収録日だから』ってことを言いたかったように思うんです」(SMAPファンの女性)

 キスマイの売り出しはSMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏が手がけており、ドラマやバラエティーではSMAPとバーター(抱き合わせ)出演することが続いている。今回は単なる売り込みではなく、同じ事務所の後輩なら、肖像権の問題で面倒がかからないという事情もあるのかもしれないが……。

「ネット上でもファンの人が『DVDにまでバーターするとは』という声を上げていましたし、木村君も違和感を抱いてしまったのでは。さらに木村君はその後のトークで唐突に『藤ヶ谷(太輔)だったら、大阪のライブのステージで、どんな一言でみんなをときめかせる?』と呼びかけ。藤ヶ谷君が『SMAPもいいけど……』と切りだすと、木村君は納得のいかない表情になり、客席が微妙な反応をすると『いいよ~、みんな! 「SMAPもいいけど」の一言で“あぁん?”って。“アイツ、なに言うとんねん”(みたいな表情)』と、客席を褒めていました(笑)。ファンとしては後輩へのこうした愛のある“ムチャぶり”が見れるのもうれしいんですけどね」(同)

 木村と藤ヶ谷は2012年秋放送のドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(フジテレビ系)で共演してから親密になり、藤ヶ谷は携帯サイト「Johnny’s web」の連載で木村と買い物に行ったことを報告。しかし、木村は自分の知らないところでプライベートの交流話を明かした藤ヶ谷に思うところがあったのか、自身のラジオ番組で「ブログには書かないでね」と、苦言を呈したこともあった(既報)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング