SMAPファンは「冗談通じない」? フジテレビ『バイキング』、『ワイドナショー』に批判

サイゾーウーマン / 2016年11月16日 8時0分

 お昼のトークバラエティ『バイキング』(フジテレビ系)の放送内容に対し、SMAPファンから怒りの声が上がっている。先日は同番組内でのウーマンラッシュアワー・村本大輔の発言がSMAPファンの支持を集めたばかりだが、今回は、SMAPやファンが“笑いのネタ”にされたとして怒りを買っている。

 11月7日の放送で村本は、一部マスコミが伝えた香取慎吾の引退報道を例に出し、「あることないこと、今もう書き放題ですね」とネットニュースの風潮を疑問視。また、同局の軽部真一アナウンサーが『めざましテレビ』(10月21日放送)の中で、来年1月期のドラマ『嘘の戦争』(同)で主演を務める草なぎ剛のことを「元SMAPとしての初仕事となります」と紹介したため、「フジテレビを嫌いなんですね、SMAPのファンの方は」と断言していた。このように、SMAP存続を願うファンを擁護するかのような姿勢を見せたことから、多くのSMAPファンが村本のTwitterに感謝のメッセージを送信。ネットニュースで「ウーマン村本 SMAPファンから称賛の嵐」などと伝えられた。

 そして翌週14日の『バイキング』では、「今週のネット騒然ニュース」の中で、ITジャーナリストの三上洋氏が「ウーマン村本 SMAPファンからの好感度が急上昇!?」というテーマをピックアップ。村本は反響が「スゴかった」と振り返りつつ、Twitterに寄せられた「フジテレビから発言を制限されている中、頑張りました」「ジャニーズ事務所が圧力をかけている中、頑張りました」といったコメントについて、「そんな事実は一切ない」と断言。

 続けて、「芸能人の方々が発言することに対して、おそらくいろんな制限があって“しゃべらされてる”と思っている方(ファン)が多いんですよね。でも、僕らが適当な好きなこと言って炎上とかするじゃないですか。だから一番、発言を規制しているのがSMAPのファンの方やなと思いました」と、見解を述べた。

「村本は、同じく出演者のタレント・フィフィがCM中に『今からSMAPファンの好感度上げてくるわ!』と宣言していたことを暴露。これに対し、フィフィは『まず謝っとかないと。冗談で言ったんです』と釈明しましたが、すかさず村本はCM中にフィフィが『SMAPファンは冗談通じないんですよ』と言ってきたとバラしました。フィフィは立ち上がって激怒し、『本当に危ない』『ハガキが来てるのよ!』と、SMAPファンから何らかの意見が届いていることを示唆していました」(ジャニーズに詳しい記者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング