草なぎ剛対談で『めざましテレビ』に批判続出! 「軽部アナ無知すぎ」「嫌がらせか」

サイゾーウーマン / 2017年3月8日 8時0分

写真

 今期1月クールのドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)で主演を務めている草なぎ剛が、3月6日放送の『めざましテレビ』(同)にVTR出演した。フジテレビ・軽部真一アナウンサーがインタビューを担当したが、その言動やSMAP映像に関する不可解な演出に、ファンから批判が相次いでいる。

 同番組といえば、昨年10月に『嘘の戦争』の放送が発表された際、軽部アナが「元SMAPとしての初仕事」と発言し、「まだ解散していません」などと非難の声が続出。同12月にも、香取が山本耕史&堀北真希夫妻の第1子誕生を『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)内で発表した件について、軽部アナは「山本さんの親友の香取慎吾さんがテレビの生放送で言っちゃった」とコメントし、まるで香取がフライングで情報を漏らしたかのような言い回しにブーイングの嵐が巻き起こった。

 これらによって、SMAPファンが『めざましテレビ』に悪印象を抱いていたため、今回の草なぎインタビューにもオンエアー前から不安の声が上がっていた。

「3月4日には『めざましどようび』で予告映像が流れ、『(ドラマ撮影の)休憩時間に見たのは、公の場ではほとんど披露したことがないギターを弾く姿』というナレーションがありました。これについてファンは、『剛がギター弾く姿、『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)やコンサートでかなり公に披露されてるけど』と、この時点でインタビュー内容に期待はできなそうだと落胆していました」(ジャニーズに詳しい記者)

 そして6日のオンエアーでは、軽部アナが「やっぱり2017年っていうのは、これまでとは違った、新たな草なぎさんにとってはスタートということはあると思うんですよ」と話を振ると、草なぎは「もともとやっぱり、SMAPだったので。グループじゃない、僕1人になったので。今までよりか責任だとかプレッシャーっていうのが……感じてないというのは“嘘になっちゃうのかな”とは思うけど、楽しめてる自分も今いるし、いいスタート切れてるんじゃないかなと思ってます」などと、前向きにコメントした。

 また、ファッションに関して話が及ぶと、「なんと言っても、ベストジーニストの最初の殿堂入り!」(軽部アナ)との言葉に、草なぎが「最初は木村(拓哉)くんなんですけど(笑)」と訂正する一幕も。これには、ファンから「軽部さん、最初の殿堂入り調べておこうよ。何年芸能コーナーやってるの?」「調べればわかることを言ったのは、つよぽんに『木村くん』って、わざと言わせるため?」「天然で言ったならインタビュアーとして無知すぎ」と、ツッコミが噴出。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング