草なぎ剛対談で『めざましテレビ』に批判続出! 「軽部アナ無知すぎ」「嫌がらせか」

サイゾーウーマン / 2017年3月8日 8時0分

「今回、2人は湾岸スタジオの屋上で合流し、その後室内でインタビューが行われました。最初に屋上で顔を合わせた際、軽部アナは『なんでこの場所っていうことになったか、お分かりになります?』と尋ね、草なぎが『あ、分かりました!』と、返答。この屋上は12年にSMAPと『めざまし』レギュラー陣で金環日食を見た場所なので、草なぎが『(金環日食を)軽部さんと見たから、ここに選んでくれたんですか?』と返していました。その際、当時のアナウンサー陣の映像が流れるも、SMAP5人の姿は映りませんでした」(同)

 草なぎに金環日食の話題を振っておきながら、SMAPの映像を使わないという点に「『めざまし』のキャスターが映ってSMAPの姿は流さないの?」「SMAPの金環日食の映像が使えないなら、寒いし花粉が飛んでるこの時期に、剛くんを屋上に連れて行かないで。気が利かないのか、嫌がらせなのか」「SMAPのVTR流さないのに屋上に行った意味はなんだよ。思い出に浸ってもらおうとしたの?」などと、不快感を抱いたファンが多かったようだ。

 とはいえ、結婚について「“興味がない”ということはない」と答えたり、「お芝居の延長でギターができたらな」と今後のアーティスト活動への展望を口にするなど、見どころもあったインタビュー内容には喜びの声も上がっている。「演じるのは好きなんで、10年後も、もちろんこういう仕事はやってたい」と、今回語った草なぎ。ソロ活動でも、ファンにさまざまな一面を見せてほしいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング