相葉の伯母「新潮」報道に反論、カンニング竹山が炎上! 上半期「嵐」ウラニュース

サイゾーウーマン / 2017年5月5日 8時0分

写真

 2017年の第1弾シングル「I’ll be there」(4月19日発売)が初週39.4万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング(5月1日付)で1位に輝いた嵐。今年はメンバー主演の映画が公開を控えるなど、多忙を極めている。今回はそんな嵐に関して、上半期に一部で話題になった“裏ニュース”をおさらいする。

★大野へのコメントでカンニング竹山が炎上
 グループ内では歌唱力に定評があり、メインボーカルを務めている大野智。19日に生放送されたネット番組『業界激震!?マジガチランキング#3』(Abema TV)で、「10代の男女がマジで歌が上手いと思うミュージシャンランキング」が紹介された際、Superflyや宇多田ヒカルをおさえて大野が1位を獲得した。しかし、この結果についてスピードワゴン・井戸田潤が「大野くん1人の声、聞いたことないもんな、歌ってるところ」と口にすると、番組MCのカンニング竹山も「何このランキング?」と不満げに漏らし、「もっとなんか、学校とかで音楽聞くように言った方がいいなぁ~」と、ポツリ。

 さらに竹山は「全然納得いかないっすよ」「リーダーは好きですよ、人間もいいしね。でも、(大野の歌声を)聞いたことないから……」などと、ランキング結果に率直な感想を述べていた。この内容がネット上で広まると、嵐ファンは「カンニング竹山うざすぎ。大野くんの歌声バカにするとかありえない」「歌を聞いてもいないのに勝手な印象で批判するのやめて。嵐との共演は今後一切NGにしてください」と、大激怒。21日には竹山が自身のTwitterで「ちゃんと番組観なさいよ、個人の悪口なんかひとっつも言ってないでしょ。ちゃんと観てみ。それいつものネットの悪い風潮よ」と苦言を呈したが、この一件で嵐ファンはすっかり竹山を敵視してしまった。

★嵐、10代女子に嫌われた!?
 同じく19日の『業界激震!?マジガチランキング#3』では、「10代女子がちょっと前までは好きだったけど最近そんなに好きじゃなくなった男性芸能人」というランキングも発表。20位に松本潤、12位に大野が入ったほか、上位にも嵐メンバーがランクインする結果に。10位の相葉雅紀は「フレッシュさがなくなってた」という声や、4位の二宮和也には「熱愛が出ちゃって好きじゃなくなった」と、辛らつな意見も。1位はなんと櫻井翔が輝き、「顔が太ってきたから」「カッコいいって思ったけど最近なんか、首がなくなってきて……」「腹黒いとか年下にヒドイとか(ウワサを聞く)」と、散々なコメントが寄せられた。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング