「本当ジャニオタ無理」「口パクだが素晴らしい」嵐、音響スタッフのSNS発言が大炎上

サイゾーウーマン / 2017年12月7日 8時0分

写真

 11月17日より5大ドームを回る『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』を開催中の嵐。ジャニーズ内外問わず「チケットが取れないアーティスト」として知られているが、メンバーの共演者や仕事関係者が公演を鑑賞する例も少なくない。そんな中、12月上旬に行われた東京ドーム公演をめぐって、業界関係者やメンバーと交流のある俳優のツイートが物議を醸す“事件”が起こった。

 毎回、勉強を兼ねて多くのジャニーズタレントが見学に訪れる嵐のコンサート。12月1日の公演はKinKi Kids・堂本光一とSexy Zone・中島健人、2日には関ジャニ∞の村上信五&大倉忠義らが来場したという。メンバーと関わりのある芸能人も何人か足を運んでいたようで、1日に鑑賞したアンジャッシュ・児嶋一哉はTwitterに「すげーな~エンターテイメントショーだったなぁ~スターだったな~ 今度嵐に会ったら緊張しそう」などと感想を書き、ファンから「お忙しい中来てくださってありがとうございました。これからも嵐をよろしくお願いします」などと、感謝のコメントが寄せられていた。

 その一方で、櫻井翔主演の連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)に出演する俳優・木下ほうかのツイートが嵐ファンの間で騒ぎに。木下は3日に「今宵は、嵐を満喫させていただきます」と報告し、午後9時台になると「5万5千人もの来場者と共に、すばらしステージを堪能しました しかも東京ドームの個室付き客席で、飲み食いしながらの贅沢鑑賞」と、絵文字付きで興奮気味につづったのだ。

「さらに木下は、『日本を代表する世界のテニスプレーヤー、歌謡番組司会者ほかとご一緒させていただき、終演後メンバーにもご挨拶できました』と個人名は出さずにツイートした上で、ドラマで共演する“校長”こと櫻井については『とてもカッチョ良かった~』と、投稿していたんです。しかし嵐といえば、ファンクラブ会員ですら簡単にコンサートチケットが取れないだけに、一部ファンが木下のTwitterアカウントに向けて『飲み食いしながら!? 業界のことはよくわかりませんが、このツイートは、あまり気分のいいものではありません』『個室、飲み食い、挨拶、すごいですね。 芸能人だから?』と、批判的なコメントを送っていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 その後、木下はツイートをすぐに削除。これによって木下に「迷惑をかけた」と感じた嵐ファンは、「一部の過激なファンが、妬みの返信をしたかと思いますが、気になさらないでください」「失礼なリプが届いたみたいで申し訳ありません」と、謝罪のメッセージを送っている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング