「クズっぷりハンパない」「引退して」“女とラブラブ”写真流出アイドル3人の現在

サイゾーウーマン / 2018年3月17日 15時0分

写真

 人気アイドルともなると、多くのファンからあこがれの眼差しを浴びることになる。恋心を抱き、熱心に応援するファンも少なくないが、そんな思いを打ち砕いてしまうのがスキャンダル報道だろう。異性と親密にしている写真は、一度流出すればアイドル本人の人生を大きく左右しかねない。

 3月13日に男性ダンスロックバンド「DISH//」から、ベースを担当していた小林龍二が脱退。所属事務所との契約も同日に終了して、プロフィールも即座に削除されている。事務所側は「本人より脱退の申し出を受けた」としか表現せず、グループからの脱退だけでなく契約終了にまで至った理由は明かしていない。

「DISH//は、俳優としても人気の北村匠海がボーカルを務めるグループで、熱心に応援を続けているファンも多かっただけに、小林の脱退は大きな衝撃を与えました。事務所側は言及していませんが、最近、小林と交際していた一般女性が関係を暴露。2人の親密なプリクラ写真だけでなく、女性の妊娠・中絶と思われる内容まで明らかになりました。もちろんネット上は騒然となり、『これはヤバすぎるだろ……』『クズっぷりがハンパない』『人生が終わっても完全に自業自得じゃん』といった反応が続出しました」(芸能ライター)

 ジャニーズアイドルもニャンニャン写真の流出が少なくない。2005年、嵐・相葉雅紀とモデル・山野ゆりのベッドイン写真が流出したが、近年では14年、Hey!Say!JUMPの薮宏太が“上戸彩似の美女”との親密写真が流出している。

「キス写真はもちろん、頬を寄せ合って互いにチョコレートをくわえたカット、カラオケで密着しているものなど、生々しい姿にファンは失望。『アイドルのくせに自覚がなさすぎる』『ここまで流出したのに、普通な顔してテレビに出てるのが逆に怖い』『JUMPファンだけど、本当に呆れました』と批判が相次ぎました。この件について薮が釈明することはなく、現在のところ、これまで通り活動を続けています」(同)

 “2.5次元”俳優も、アイドルと同様に熱心な女性ファンを多く抱える職業だ。『テニスの王子様』『刀剣乱舞』などの舞台で活躍する財木琢磨も、二度のニャンニャン写真流出で大炎上している。

「一度目の流出は16年。そのときにもファンの怒りを買った財木ですが、今年2月に交際女性とのキスや混浴ショットが流出。再度裏切られたファンから怒りの声が噴出し、さらに『財木琢磨の恋人気分』というファン向けのバスツアーも間近に控えていたタイミングだっただけに、現場は重苦しいムードに包まれました。財木はお詫び文を掲載したものの、それが有料メールマガジンだったうえ、たった4行で済まされたことから、ファンは『ほぼ謝る気ないじゃん!』『なんだよそれ』『もう引退してください』などと、呆れ返ったようです」(同)

 こうした炎上をよそに、現在も財木は活動中。時間が解決してくれると構えているのかもしれないが、失ったファンの信用は取り戻せないことを、人気商売の芸能人は肝に銘じてほしいものだ。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング