「原宿を女と歩くなんて!」Sexy Zone・マリウス、“白昼デート疑惑”写真に言及

サイゾーウーマン / 2018年5月2日 9時0分

写真

 Sexy Zoneの最年少で、今年の春から上智大学の国際教養学部に進学したマリウス葉。4月9日の入学式にも出席し、仕事と両立してキャンパスライフを送っているようだが、先ごろ女性とのツーショット写真が拡散され「デートしていたのではないか」との疑惑が浮上している。

「4月30日頃からマリウスらしき人物の盗撮写真が流出し、Twitterを中心に広まっています。男性は黒のキャップとマスク姿で、ミニスカートに黒のキャップをかぶった女性と横並びで歩いている写真。マスクを顎まで下げているカットがあり、その横顔はマリウス本人とみて間違いなさそうです。写真は4枚あり、2人がいる場所は原宿の神宮橋付近や代々木公園。写真を持っていたTwitterユーザーが発信元とされていますが、該当アカウントは5月1日午後までに一連のツイートを削除していました。詳しい撮影日時は不明ながら、投稿主は『GWの原宿で白昼堂々と女性と歩くのはどうなの?』などとの一文を載せていたため、直近の写真でしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 問題の写真を見た一部のジャニーズファンは「マリウスに見えない」「マリウスが彼女とデートとか騒がれてるけど、私は別人だと信じてる」と擁護するも、男性の履いている黒い靴がマリウスの私物である可能性が浮上。過去のラジオ収録時に履いていたほか、「週刊女性」(主婦と生活社、5月8日・15日号)が掲載した大学通学時の写真でも、同じ靴で登校していることが判明し本人である可能性がほぼ断定されたのだ。また、共に行動していた女性については「一緒写ってる女の人、マリウスのお姉さんじゃない?」という声も出ていたが……。

「写真の人物がマリウス本人だとしても、横にいるのが彼女だと思いたくないファンは、モデル活動をしていた姉の葉マリレーナさんではないかと、予想。ただ、マリウスいわく、姉は今年に入ってからドイツ・ベルリンで仕事をすることになったそうですし、女性の背格好を見る限り、別人でしょう。Sexy Zoneは今夏の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のメインパーソナリティに決まっているだけに、多くのファンが誤解を招きかねないマリウスの行動に失望していました」(同)

 ネット上では、「マリウス、大事な時期に女性と出歩くなんて、プロ意識ない」「なにGWの人混みの中を姉でもない人と歩いてるの。芸能人の自覚なさすぎ」「どんな関係性だろうと、マリウスが昼間の原宿で女と歩いてることが問題。アイドルなんだから、それなりに自覚してもらわないと困る」「さすがにあんな白昼堂々出歩くのは、友達であれ外国人の感覚で済む話じゃない。プロ意識なさすぎて残念」と、批判が飛び交う事態となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング