「木村拓哉に見えない……」公開写真にファン動揺! 「げっそり」「違和感」と不安の声

サイゾーウーマン / 2018年7月19日 8時0分

写真

 嵐・二宮和也と共演した映画『検察側の罪人』の公開(8月24日)に向け、プロモーション活動中の元SMAP・木村拓哉。このほど、7月23日と24日に発売となる2誌で表紙を務めた木村の表紙画像が解禁されたが、木村の“外見の変化”に多くのファンがショックを受けているという。

 木村は7月上旬から「CINEMA SQUARE」vol.103(日之出出版)「Cinema Cinema SP 2018 Summer」(学研プラス)などの雑誌で単独表紙を務め、インタビュー内では映画の撮影秘話を語っている。そんな中、二宮と表紙を飾り、24日に書店に並ぶ「UOMO」2018年9月号(集英社)の最新情報が明らかに。18日、同誌編集部がTwitterにて「木村拓哉&二宮和也、史上初となるツーショットの表紙を本日解禁!スペシャル対談もお見逃しなく」と、2人が写る表紙の画像をアップした。

 2人の対談についてはネットニュースでも取り上げられ注目を集める一方、ファンは髪形を含む木村のビジュアルに不満を抱いているようだ。また、23日発売の「SODA」18年9月号(ぴあ)に関しても、ファンは疑問視。

「『SODA』表紙は木村の単独起用で、衣装は白いシャツに黒のジャケット。これが、一風変わったデザインで、ジャケットの腕にチャックがついていたり、シャツも脇腹辺りがザックリと素肌が見えるもの。長らく“ファッションリーダー”と言われてきた木村ですら、イマイチこの衣装には馴染めていない印象でしたね。さらに、二宮と登場した『UOMO』の表紙は、木村の髪形が全体的に“のっぺり”しており、前髪も少し目にかかっているようなスタイリングなんです。今作ではエリート検事を演じているため、落ち着いた雰囲気を演出したかったのかもしれませんが、ファンのイメージする木村とは異なっていたようですね」(ジャニーズに詳しい記者)

 2誌の表紙をチェックしたファンからは「『UOMO』の拓哉は正直ヘン。顔が疲れてる」「『SODA』の表紙見た。夏バテで痩せた? げっそりして見える。なぜこの写真を選んだの?」「木村くん、疲れてる!? この表紙でよくOKが出たな」とのコメントが続出。

 中でも多かったのは、「UOMO」の表紙について「どう見ても木村拓哉に見えない……ヘアメイク担当は、これ見て違和感なかったのかな」「木村さん、髪形や衣装含め、いろいろ違うんだよな。髪形がなんか変」「木村さんのヘアスタイリスト、センスない。もし木村さんが自分で望んでやった髪形なら、似合ってない」といった、髪形へのダメ出しだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング