嵐・櫻井翔、21歳女性と密会報道に「ただの汚いおっさん」「気持ち悪さ倍増」とファン失望

サイゾーウーマン / 2018年8月9日 8時0分

写真

 8月8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、嵐・櫻井翔の新恋人とされる女性の存在をスクープし、嵐ファンに衝撃が走っている。同誌によれば、昨年2月に交際が報じられたテレビ朝日・小川彩佳アナウンサーとは、すでに破局を迎えており、現在は有名私立大学に通う21歳の女性と密会を繰り返しているという。この報道が、現在、後輩のジャニーズタレントにも“飛び火”するなど波紋を広げている。

 「週刊文春」によると、櫻井が逢瀬を重ねているのは、大学4年生の女性。ミスコンのグランプリに輝いた経歴があり、「有名ファッション誌の読者モデルも務めている」と、報じた。これらの情報をもとに、嵐ファンは相手女性の“特定”を開始。年齢やミスコンの共通点から、一時は櫻井がキャスターを務める報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に出演する女性の名前が取り沙汰されたのだが……。

「もう1人の候補者だったAさんが、騒ぎになっているタイミングでインスタグラムを非公開設定に変えたため、怪しさが倍増しました。彼女は『CanCam it girl』と呼ばれる軍団の1人で、人気ファッション誌『CanCam』(小学館)の読者モデル・インフルエンサーとしても活動中。ここへ来てSNSを探られたくない事情ができたのか、『CanCam』のサイトに貼られているインスタグラムやTwitterアカウントも閲覧できません(8日現在)。しかし、インスタグラムがまだ見られた段階で、一部の嵐ファンはヘアスタイルや私物のバッグなどが『文春』に載っている女性の特徴と似ていると突き止めていただけに、Aさんが“櫻井の相手”だと、確定状態になっています」(ジャニーズに詳しい記者)

 さらに翌9日発売の「女性セブン」(小学館)では、来年4月から大手広告代理店への入社が決定済みと女性について報道し、その就職先は「電通」や「博報堂」が有力視されている。博報堂には今でも櫻井と親しい元ジャニーズJr.の小原裕貴が勤務し、一方の電通も櫻井の実の弟が大学卒業後に「就職した」と囁かれている会社。広告代理店関係者と付き合いがある櫻井と彼女は、何らかの接点によって出会ったものとみられる。

 また、今回の報道を受け、弟をはじめ、なぜか櫻井と仲の良いSexy Zone・菊池風磨が巻き添えを食っている。ネット上に「菊池とAさんが交際していて、兄貴分の櫻井に紹介した」「『文春』は、櫻井と付き合ってると勘違いした」といった情報が書き込まれたことをきっかけに、一部のファンが「翔くんの新恋人じゃないんだ。風磨くんの彼女!」と主張。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング