嵐・櫻井翔、21歳女性と密会報道に「ただの汚いおっさん」「気持ち悪さ倍増」とファン失望

サイゾーウーマン / 2018年8月9日 8時0分

「また、記事内で弟と友人男性、女性が渋谷区の高級蕎麦屋で食事をしていたと伝えていることから、『翔くんの彼女じゃなくて、絶対弟くんの彼女!』という声も出ています。弟の交際相手とするのはまだしも、菊池は記事に登場すらしていません。妙な疑いをかけられてしまい、菊池にとっては迷惑極まりないでしょう」(同)

 一方で、嵐ファンが記事内容で最も“ドン引き”しているのは、現在36歳である櫻井の服装や、酒席での言動のようだ。

「『文春オンライン』には、変装している姿がカラーで載っていますが、青ヒゲに加えて、やや顔周りがたるんでおり、『顔がパンパンだし、ただのおっさんに見える』というビジュアル面を嘆く声や、キャップを被りピンクのシャツを着た服装について『イタすぎ。36歳であの格好はありえない』『高校生とかJr.時代ならかわいいけど、おじさんのピンクシャツはイタいよ』と手厳しい声が出ています」(同)

 記事によると、櫻井は自身のことを「くそ甘えん坊だから」と、Aさんに話していたとか。同席する男性が酒に酔い、急にラップを始めると、「俺、お前らよりスキルあるし」と、“サクラップ”をアピールしようとする場面もあったそうだ。これら櫻井の言動に対し、「サクラップがそんなのに使われてるのかと思うと、気持ち悪さ倍増」「サクラップをこういうところでアピールするなんて、二度とラップ聞きたくない」と嫌悪感を示す声や、「21歳の女に甘えたり、口説いてるって、すごくいやらしい汚いおっさんじゃん……」「36歳のおじさんが21歳の女子大生に甘えん坊アピール。本当にキモい」と失望するコメントが多く上がっている。

 新恋人報道、言動を含めてファンをガッカリさせた櫻井。今回の一件によるファン離れは免れないだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング