【マンガ】忍者と外国人、生卵焼きそばが同居する浅草…「キングオブ下町」は伊達じゃない!【東京をディグる・11話】

サイゾーウーマン / 2018年10月24日 18時0分

写真

東京の下町には、酒とサウナとへんなおじさんが吹き溜まる――…。

荒川周辺に暮らすアラサー漫画家・のがみもゆこが
独特の視点で下町のあれやこれやを掘り下げる、ぶらぶらお散歩たのしいルポエッセイ。

水曜の夕方を亜空間へいざなう、へんなおじさんワールドへようこそ!

ビジネス忍者がチラチラ

(次回につづく)

――毎週水曜日に、最新話を更新。お楽しみに!

のがみ・もゆこ
1985年茨城生まれ。日本大学芸術学部デザイン学科卒。
茨城の高校でデザイン・映像メディア専攻の非常勤講師をしつつ
個展、グループ展、WEBにてイラストレーションやエッセイマンガを発表しています。

Twitter:https://twitter.com/mogaminoyuko
Instagram:https://www.instagram.com/mogaminoyuko
note:https://note.mu/nogami_moyuko
HP:https://mogaminoyuko.tumblr.com

<『東京をディグる』バックナンバーはこちら>

【第1章】
南千住・三ノ輪をディグる

【第2章】
(1)……浅草の怒れる老婆

(2)……梅酒入りコーヒーに挑戦」

(3)……「浅草地下街」の奥には何が?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング