工藤静香、木村拓哉のソロデビュー計画に意見!? 「Koki,だけに飽き足らず……」と業界注視

サイゾーウーマン / 2019年6月18日 11時52分

写真

 6月18日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、元SMAP・木村拓哉の“ソロ歌手デビュー計画”を報じている。2016年末のSMAP解散以降、俳優業をメインに行っている木村の音楽活動再開となれば、大きな話題になることは間違いないが、一部業界関係者の間では「木村のソロデビュー実現の鍵は、妻の工藤静香が握っている」という説が、まことしやかにささやかれているという。

「同誌によれば、昨年1月期の木村主演連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)が、来年4月期に“続編”として帰ってくることが決定し、その中で木村のソロデビュー曲が使用されるプランも浮上しているとか。木村は今年10月期のTBS系『日曜劇場』枠の連ドラ(タイトル未定)の主演が正式に発表されたばかりで、当初はこちらで木村のソロ曲を使用する予定だったものの、実現には至らなかったようです」(スポーツ紙記者)

 現在は『BG』続編が放送されるタイミングでのソロデビューに向け、レコード会社が動いているという。そんな中、同誌は木村の妻・工藤がレコード会社に対し、夫のソロデビューに「最高の待遇」を要求していると伝えている。

「工藤自身も歌手活動を続けている一方、18年にモデルデビューした娘・Koki,の“売り込み”に力を入れていると報じられてきました。そんな工藤に、ネットユーザーからは『母親がでしゃばりすぎ』などと批判が寄せられていますが、娘だけに飽き足らず夫の芸能活動にも口を挟みたいようなんです。木村のソロデビューに関しても、業界内では工藤についてさまざまな話を耳にします」(同)

 その一つが、工藤が木村のソロデビューをそもそも「反対している」という情報だ。

「明確な理由はわかりませんが、ソロデビューしてもCDが売れるとは限らないので“今はやめておいた方がいい”という判断なのか、もしくは、今はKoki,の芸能活動に集中したいからなのか。このような話がジャニーズに親しい業界関係者から出ています」(レコード会社関係者)

 しかし一方で、夫のソロデビューを「猛プッシュしている」とのウワサも。

「木村に近い業界関係者によると、当の本人は歌手活動再開に迷いがあるものの、工藤は夫の活躍に期待しているのか『絶対にやるべき!』と後押ししていると……。まったく異なるうわさですが、それだけ周囲が“工藤の意向”を気にしているのは間違いないです」(芸能プロ関係者)

 結局のところ、工藤の意向はなにひとつわからないようだが、影のプロデューサーとしての暗躍に注目だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング