Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、コンサート中に「JKの髪触った」と波紋! 「セクハラ」指摘相次ぐ

サイゾーウーマン / 2019年6月18日 8時0分

写真

 6月15日・16日、Kis-My-Ft2が愛知・ナゴヤドームで『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!』を開催した。公演中は演出の一貫で地元高校の吹奏楽部員とコラボレーションする場面があったというが、女子生徒に対する藤ヶ谷太輔の行動が物議を醸している。

 4月発売のアルバム『FREE HUGS!』を引っさげて5都市を巡るツアーを行っているKis-My-Ft2。名古屋公演では愛知工業大学名電高等学校の吹奏楽部をステージ上に招き、アルバム収録曲「ルラルララ」と、2014年発売のシングル曲「Thank youじゃん!」を共に演奏&歌唱したという。同部は全国大会への出場経験も豊富で、CDをリリースするほどの名門校だといい、地元のKis-My-Ft2ファンからも「中学生の時にあこがれた名電の吹奏楽部がキスマイのバックで演奏してくれてて感動した」「名電の吹奏楽部は、全国大会の常連で各地の公演やイベントにも出てるから、もはやプロ並み」「名電のチケットを取るのも困難なのに、キスマイのコンサートで演奏が聞けるってスゴい!」と、驚きの声が漏れていた。

 そんな豪華なパフォーマンスがステージで披露される中、藤ヶ谷が女子生徒の髪に触れる一幕があったとか。

「公演を見たファンの書き込みによれば、藤ヶ谷は15日の公演で吹奏楽部が演奏している時に、女子部員のポニーテールをマイクで触っていたそうです。ネット上には『ガヤが女子高生の髪の毛を触ってセクハラしてた』『クラリネットのJK(女子高生)の長いポニーテールに、マイクをぶっ刺して遊んでたの、ほんとやめな! 31歳の男性がJKの髪の毛を勝手に触るとかやばいから!』『31歳の成人男性が、無邪気なニヤニヤ笑顔で女子高生の揺れるポニーテールを触れるなんてアウトだから! 私生活は気を付けて』といったレポートが複数見受けられました」(ジャニーズに詳しい記者)

 これを受けて、「相手がファンじゃなかったら、ただ気持ち悪いだけ。立派なセクハラ!」「『俺に触られたらうれしいだろ』っておごりがあるからこんなことやるんだよ」「セクシーキングと呼ばれてるかもしれないけど、いろいろ履き違えてる」「合意なく触られるのは誰だって嫌。自分が襟足触られたら不機嫌な顔するのでは?」「藤ヶ谷がサビも歌わずにJKの髪を触って遊んでたこと、メンバーは知ってる? さすがにこれは注意するべき」「藤ヶ谷、まじキモい。演奏中に邪魔するし、女子高生がアラサーの男に髪触られてうれしいはずない。犯罪だろ」と、バッシングが相次いでいる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング