関ジャニ∞、15周年コンサート初日にファン動揺……「亮ちゃんが険しい顔」と脱退報道を想起

サイゾーウーマン / 2019年7月18日 9時0分

写真

 7月14日の北海道公演を皮切りにスタートした関ジャニ∞の5大ドームツアー『十五祭』。CDデビュー15周年の節目となる記念ツアーで、当日は懐かしの名曲から最新曲まで披露し、客席を大いに沸かせたという。しかし、6人の挨拶や演出をめぐって、一部のファンはメンバーの脱退、またはグループ解散を不安視しているようだ。

 昨年7月にメインボーカルの渋谷すばるが脱退したため、6人体制で再スタートを切った関ジャニ∞。従来のジャニーズアイドルのような歌って踊るパフォーマンスだけでなく、バンドスタイルの演奏も持ち味の一つとなっている。初日に参加したファンのレポートによれば、今回は6人のダンスも存分に楽しめる構成だったとのこと。2017年に脳腫瘍(髄膜腫)の摘出手術を受けたほか、昨年4月に背中と腰に全治3カ月の骨折を負った安田章大も、「元気に踊ってた」と歓喜の声が続出した。

 一方、ここ最近の関ジャニ∞については不穏な話が飛び交っている。3月発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、錦戸亮が「グループを脱退する意向を固めた」と報道し、続いて、「週刊女性」(主婦と生活社、3月12日発売)も大倉が脱退を考えていると伝えたのだ。これ以降、複数のメディアが追随する形で、昨年11月に大倉が公式携帯サイト・Johnny's web内で悪質なファンのつきまとい行為に苦言を呈した一件や、このところ関西ジャニーズJr.のプロデュースに力を注いでいる点を挙げつつ、この疑惑を取り上げていた。

「2人の脱退説によって解散危機も囁かれていますが、メンバーはJohnny's webやテレビで一連のうわさに言及しておらず、明確には否定していない状況です。そんな中、『十五祭』のグッズに関してもファンがザワつく事態に。『関風ファイリング』『ここにしかないフォトセット』『応答セヨ!ライト』などのラインナップが、過去にリリースした曲のタイトルをもじっているんです。この時点で、『エイトのグッズが集大成すぎて怖い』『グッズを見ると、もう関ジャニ∞が終わってしまうのでは、と考えてしまってつらい』と、マイナスな方向に捉える声も出ていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 また、公演内でのメンバーの発言に引っかかりを覚える人も。終盤の挨拶はステージ上ではなく、映像でコメントが流れる形だったというが、特にファンは大倉の「もし別の場所にいても、それぞれが最後には綺麗な花を咲かせたいと思います」といった言葉を重く受け止めたようだ。さらには、村上信五が7月9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の名前を出し、「ジャニーさんにも大きな拍手を~!」と呼びかけた直後に、錦戸の“表情が変わった”と複数の人が指摘している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング