元SMAP・香取慎吾、なぜ『スッキリ』出演かなった!? 日テレ「ジャニーズ忖度」に異変?

サイゾーウーマン / 2019年8月28日 8時0分

写真

 元SMAP・香取慎吾が、8月28日放送の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演することが明らかになり、ネット上で大きな話題になっている。ジャニーズ事務所を退所した香取、稲垣吾郎、草なぎ剛のテレビ出演をめぐっては、“ジャニーズ事務所による圧力問題”が取り沙汰されたばかりだが、「公正取引委員会がジャニーズサイドを“注意”したと報じられた一件を受け、日テレ内の空気も変わり始めている」(日テレ関係者)という。

  国際パラリンピック委員会(IPC)の特別親善大使を務めている香取、稲垣、草なぎ。27日放送の『スッキリ』では、3人も出席した『東京2020パラリンピック1年前カウントダウンイベント』の模様が紹介され、続けて番組MCの水卜麻美アナウンサーが、28日に香取が生出演すると発表。「長年、パラリンピックを取材・観戦してきた香取慎吾さん。注目の選手や楽しみ方などパラリンピックの楽しみ方など、たっぷり伝えてもらいます」と告知していた。

 同じくMCの極楽とんぼ・加藤浩次は、02年放送のドラマ『人にやさしく』(フジテレビ系)で香取と共演するなど旧知の仲とあって、「うれしいですね。こんな朝(早く)来てくれるっていうのはね」「慎吾ちゃんはずっと、パラリンピックのことをやってましたし、実際に競技もいろいろ経験してるし。選手ともいろいろインタビューしてて。いろいろなことが多分聞けると思いますよ。僕も楽しみです」と、声を弾ませた。

 一方、『スッキリ』といえば、17年11月、『GQ MEN OF THE YEAR2017』授賞式のVTRを放送した際、俳優・斎藤工、長谷川博己、RADWIMPS・野田洋二郎らをアップで映す中、香取ら3人の存在をスルーするかのような不自然な編集を行い、物議を醸した。「“引き”の映像で3人を含む受賞者9人を捉えた程度で、テロップでの名前の紹介はなし。かろうじて『天の声』こと南海キャンディーズの山里亮太が、『香取さんとか草なぎさんとか吾郎さんとか』と説明していた程度だった」(芸能記者)という。

「意図的に3人を省いたように見える編集になっていたため、ネット上で『スッキリ』は、『ジャニーズから指示されたの?』『ジャニーズの手先みたい』などと批判を浴びることに。しかし実は、同番組の現場スタッフには革新派が多い。一方で上層部は、ジャニーズとズブズブの関係にあるため、ジャニーズの意向に沿わない企画が現場から上がってくるたびに、ことごとくつぶしてきたんです」(前出・日テレ関係者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング