稲垣吾郎、監修レストランに「マジでビストロSMAP」「中居&木村メニュー!」と感動の声

サイゾーウーマン / 2019年10月6日 8時0分

写真

 10月4日、元SMAP・稲垣吾郎がディレクション務めるレストラン&カフェ「BISTRO J_O」(ビストロ ジョー)と「J_O CAFE」(ジョー カフェ)が、東京・銀座にオープンした。SMAPといえば、長らく続いた『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の料理コーナー「BISTRO SMAP」が知られているが、「BISTRO J_O」には、それを連想させるメニューが存在するという。ファンからは「テレビで見てたビストロに行ける日が来るなんて夢みたい」「ファンがビストロに行ける機会を作ってくれたことがありがたい」と、感激の声が続出している。

 2017年9月にジャニーズ事務所を退所し、草なぎ剛、香取慎吾と共同の公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げた稲垣。元SMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏が彼らのマネジメントを担当しており、3人それぞれが音楽活動や映画・舞台などで活躍している。昨年8月には、洋服好きの香取がディレクションするアパレルショップ「JANTJE_ONTEMBAAR」が帝国ホテルプラザ1階に誕生。レストラン&カフェはその“friendshop”であり、稲垣自身がお店で出す料理やワインをセレクトするという。

 オープンが発表された際、稲垣は「食を通じてお客様が笑顔になれるような、僕自身のこだわりが詰まったお店になればいいなと思います。僕の夢がひとつかないます」とコメントしていたが、ファンにとっても“夢がかなう場所”になったようだ。公式サイトのメニューや、さっそく同店を訪れたお客さんのレポートを目にしたファンの間で、驚きの声が広がっている。

「10月のメニューの中に『茶碗蒸し仕立てのクラムチャウダー』があるのですが、ファンならば自然と中居正広&木村拓哉くんを思い浮かべてしまう一皿なんです。まず、クラムチャウダーは中居くんの好物ですし、サイトによると、スープの下には『出汁の効いた茶碗蒸し』が隠されているとか。実はこれ、木村くんが得意としていた料理法で、『BISTRO SMAP』で何度もゲストに作っていました。また、お店で実際に食べた方の情報では、茶碗蒸しのほかにウニとすだちが別皿で提供されたそうです。すだちも、木村くんがよく料理に添えていたもの。木村くん自身がゲストになった『シャッフルビストロ』(15年放送)では、好みに合わせたパスタを作った吾郎ちゃんが『木村くん、すだち好きですから』と話していたくらいで、メンバーとファンの中では、すだち=木村くんなんです」(SMAPファンの女性)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング