稲垣吾郎、監修レストランに「マジでビストロSMAP」「中居&木村メニュー!」と感動の声

サイゾーウーマン / 2019年10月6日 8時0分

 同店をサポートするのは「BISTRO SMAP」で料理協力をしてきた服部栄養専門学校。長年、同コーナーを支えてきたチームがいるからこそ、実現したメニューなのだろう。ほかにも、オートレーサーに転向するため、1996年にグループを脱退した元メンバー・森且行を想起させる一品もあったとか。

「森くんが作っていた『海老パン』です。そもそも『BISTRO SMAP』は、料理上手だった森くんをメインに据えて始まったコーナーでしたが、番組開始直後に脱退してしまい、中居くん以外の残るメンバーでペア対決を行うようになりました。海老パンはメンバーにもおいしいと評判で、森くんにとって最後の『BISTRO SMAP』となった96年5月27日のオンエアーでも、海老パンを振る舞っていたんです。当時を知るSMAPファンならば“海老パン=森くん”というイメージも強いですから、『BISTRO J_O』で提供していると聞き、感動しちゃいました」(同)

 ネット上でも、「スープの下に茶碗蒸しといえば、木村くんしか思い浮かばない」「スープが2層式&すだちで味に変化をつけるのは木村シェフそのもの」「海老パンと茶碗蒸し入りクラムチャウダー!? ビストロでは絶対食べたい2大メニューじゃん」「茶碗蒸し仕立てのクラムチャウダーは中居・木村メニュー。マジでビストロSMAP」「森くんも存在する。ビストロSMAPは、6人で作り上げていったんだもんね」と、興奮気味のコメントが相次いでいる。

 開店初日は飯島氏が顔を出し、テーブルを回ってお客さんに挨拶していたという。喜んでいるファンのためにも、長く続くお店になることを願いたい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング