『ドクターX』首位確定!? 関係者に聞いた、10月期ドラマ“ビリ争い”は福士蒼汰と新木優子?

サイゾーウーマン / 2019年10月8日 12時2分

「『4分間のマリーゴールド』の福士、そして『モトカレマニア』の新木と高良に、『主演には向いていない』という声が上がっているんです。福士については近年、主演映画の成績が振るわず“大コケ俳優”のイメージが定着しつつあるほか、18年2月『女性セブン』(小学館)に“インスタグラマー”との熱愛報道、今年3月にも同誌がダレノガレ明美との合コンを報じられ、ファン離れが加速しました。また、今回のドラマでは、みことの義弟・藍役に“今旬”の横浜流星が起用されていることから、『流星くんが主演なら良かったのに……』『福士とチェンジしてほしい』といった書き込みも少なくありません」(テレビ誌ライター)

 また、『モトカレマニア』に関しては、「新木は主演をできるほどの女優ではない」「高良は脇役の方が光るタイプ。ましてや“ラブコメの主演”って感じではない……」「新木と高良が主演って、ある意味斬新すぎる」などとネット上で言われている。

「一方、13日の放送開始前に注目度がアップしているのは『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』(日本テレビ系)です。賀来賢人演じる主人公の刑事・遊佐清春が、遺体となっていた女刑事・碓氷薫(広末涼子)の横で目を覚まし、記憶を失ったまま彼女を殺害した容疑者として追われる……というミステリー作品。しかし、今月4日、同ドラマに出演予定だった高橋ひかるが、体調不良のため年内の活動を休止することになり、佐久間由衣が代役を務めることが決定しました」(スポーツ紙記者)

 撮影期間内での降板という異例の事態に、現場の混乱が心配なところだが、むしろ結束し、士気を上げているという。

「同ドラマは、今年の1月期ドラマの視聴率トップに躍り出た、菅田将暉主演『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(同)の制作陣が再集結。『3年A組』の“半年後”が舞台という設定で物語が展開していき、細田善彦と篠井英介、栄信が同じ役柄で登場します。一部業界関係者の間では、『脚本が面白い』と評判のようですし、高橋の降板の件でも『ピンチをチャンスに変えよう』と、前向きな雰囲気が感じられるとか。高橋の代役を務めることになった佐久間にも、期待が寄せられています」(同)

 放送前よりさまざまな声が上がっているが、各ドラマの初回放送が楽しみだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング