坂下千里子、NHK「即位礼正殿の儀」生中継で“失言”……「不勉強」「無知」と批判噴出

サイゾーウーマン / 2019年10月23日 18時23分

写真

 10月22日、新天皇陛下の御即位に伴う「即位礼正殿の儀」が行われた。NHK総合では、午前8時から特別番組『即位礼特設ニュース』を生放送しており、ゲストコメンテーターにタレント・坂下千里子が出演していたのだが、ネット上では「誰がキャスティングしたの? 人選おかしいでしょ」「大事な国家行事なのに、タレントを起用する意味がわからない」と、物議を醸している。

「坂下は現在、NHKの国際ニュース番組『これでわかった!世界のいま』に“レギュラーゲスト”として出演中ですが、以前は多くのバラエティー番組に出演し、“おバカキャラ”として注目を集めました。世間的には、いまだにそのイメージが強いようで、ネットユーザーからは『バラエティータレントを起用って、NHKは何考えてるの?』『コメントもズレてるし、なぜ坂下なのか理解できん』『民放とやってることが変わらないなんて……NHKはこれでいいの?』など、批判の声が噴出することになったんです」(芸能ライター)

 坂下といえば、2004年放送の『FNS 27時間テレビ』(フジテレビ系)にて、お笑い芸人のロンドンブーツ1号2号・田村淳から“4股”を暴露された過去が。また、06年放送の『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ系)では、“8股”をかけていたタレントのイニシャルトークが展開され、ネット上で「坂下のことでは?」と話題になった。

「どちらも真相は明らかになっていないものの、ネット上では『坂下って“8股”のイメージが強いし、この場にはふさわしくない』『下品なタレントをわざわざゲストに呼ぶ意味は何?』『NHKの生放送に坂下千里子が出てて驚き。場違い感がハンパじゃない……』と、指摘が相次ぎました」(同)

 さらに、坂下が番組内で「天皇と雅子さまの表情に注目したい」と発言したことについても、疑問の声が上がっている。

「メディアでは『天皇陛下』『皇后陛下(皇后さま)』といった形で、正式な敬称を付けるのが一般的なため、ネットユーザーからは『一生懸命コメントしてるのはわかるけど、無知すぎる人を出すのはマズイ』『勉強不足な坂下が悪いけど、スタッフも教えてあげなよ……』『坂下のコメントがとんちんかんすぎ。これは完全に“失言”でしょう』と、厳しい意見が目立ちます」(同)

 NHKは4月1日に放送した新元号発表の特別番組に、タレントの中川翔子をゲストに招いている。これについても、「謎のキャスティング」「こういう時にタレントって必要?」と物議を醸していた。

「NHKがこうした特別番組にタレントを起用することに対し、違和感を覚える視聴者は多いようです。特に今回は、坂下の“不勉強”が目立ったため、『坂下の存在意義がまったく感じられなかった』『タレントはもう出演しなくていい』と、強い批判を受けることとなりました」(同)

 国民が注目する番組となるだけに、局側はタレントの起用自体を慎重に考えるべきではないだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング