渋谷すばる、関ジャニ∞・横山裕と“再会”で「久しぶり感なかった」と報告! ファン感激

サイゾーウーマン / 2019年10月27日 8時0分

写真

 昨年、関ジャニ∞を脱退し、今年に入ってからシンガーソングライターとして独り立ちした渋谷すばる。10月23日に公開された『YouTubeラジオ「渋谷すばるのスバラじ」3』内で、関ジャニ∞メンバー・横山裕と“再会”したことを明かし、ファンの間で感激の声が続出している。

 渋谷は2018年7月8日の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)を最後にグループを離れ、同年12月31日をもってジャニーズ事務所を退所。今年2月に公式サイトを立ち上げ、以降はワーナーミュージック・ジャパン内に自主レーベル「World art」を設立したほか、10月にはファーストアルバム『二歳』をリリース。発売初日のオリコンデイリーアルバムランキング(10月8日付)で5万4,421枚を記録するなど、順調な滑り出しを切った。

 また、18年6月まで放送されていたラジオ番組『関ジャニ∞渋谷すばるのスバラジ』(NACK5)が、渋谷の公式YouTubeに場を移して再始動。23日配信の第3回では、「別に言ってもいいと思うけど」と前置きしつつ、「久々にヨコ(横山)とメシ行ったで。こないだ(笑)」と、明るい声で報告した。2人は生放送の『関ジャム 完全燃SHOW』以来、会っていなかったものの、横山が定期的に連絡をくれていたという。そして、5月9日の横山の誕生日に渋谷の方から「おめでとう」とお祝いしたところ、

「『おぁ久しぶり~、またなんかメシ行こうぜ~』みたいな感じで。で、またしばらく空いて。で、『いついつメシでもどう?』ってなって、『たまたまそのへんやったら時間合いそうやな~』『行こっか~』で、行ったのがちょっと前で。あれね、不思議なもんで……ンフッ(笑)。なんか、たぶんお互いちょっとそうやったと思うねんけど、ちょっとソワソワ……。1年以上も会わへんかったことがなかったから。どんな感じなんやろ? っていうのもわからんかったし。俺は結構なんか、緊張してたっていうか……」

と、対面に至るまでの経緯を説明。浮足立った状態で約束のお店に向かうと、すでに個室には横山の姿があったとか。いざ横山と顔を合わせた瞬間については、

「もう……あの、もう……。“昨日”みたいやったわ(笑)。久しぶり感こんなないかな? っていう。もう全くなかったっす、なんか。変な感じしたけど、ホンマに昨日、なんにも……。『おいっす~』みたいな、『おぃ~』みたいな」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング