剛力彩芽、セルフプロデュースで仕事に専念!? 「お花畑」「恋愛優先だったくせに」と厳しい声

サイゾーウーマン / 2019年12月7日 12時0分

写真

 12月5日放送の『直撃!シンソウ坂上SP』(フジテレビ系)に「ZOZO」前社長・前澤友作氏が出演。交際していた女優・剛力彩芽との“破局”について言及し、ネット上には「剛力の今後」を心配する声が寄せられている。

「昨年4月に交際が発覚した前澤氏と剛力は、今年11月に破局が報じられたばかり。そんな中、同番組は前澤氏をゲストに迎え、MCの坂上忍が彼の仕事やプライベート面を掘り下げながら、剛力との破局についてもあれこれ質問しました。そこで前澤氏は剛力との出会いや、交際するにあたって彼女の所属事務所・オスカープロモーションへ何度も挨拶に行ったこと、さらに別れた理由についても『お互いの方向性のズレ』と明かしています」(芸能ライター)

 前澤氏いわく、「もっとお仕事を頑張りたい」という剛力に対して、「僕は新しい事業だとか宇宙だとか、いっぱい彼女についてきてほしい」と思うようなったそうだ。

「そんな前澤氏は、番組で『(剛力と)一生一緒にいたい』と思っていたと述べながら、結婚については『付き合っている途中に、わざわざ紙を交わす必要性というのをあまり感じない』などと持論を展開。また、前澤氏には“婚外子”がいることも知られていますが、『そっち(婚外子の母親)と結婚しなかったのに、新しく誰かと結婚するって、いろいろ示しつかない』とも発言しており、ネット上には『結婚する気はないのに、一生一緒にいたいって虫が良すぎない?』『結婚はできない、仕事も減ってきた……って気付いた剛力が、正気に戻ったパターンかな』といった書き込みが散見されます」(同)

 一方、剛力も自身のインスタグラムで前澤氏が写り込む“ほろ酔い配信”をしたり、前澤氏と出掛けた先で撮った写真を投稿するなど、盛んに交際をアピールしていた。そのため、ネットユーザーからは「明らかに恋愛のことしか頭になかったじゃん」「仕事を頑張りたい人が、公式アカウントであんな“お花畑”全開の配信する?」「完全に恋愛優先だったと思うけど、別れることになったから、仕事を頑張るアピール?」とツッコミが続出している。

「前澤氏との交際をオープンにした剛力は、女優としての露出が激減。かつては『オスカーの“ゴリ押し”女優』と言われていましたが、現在はCM0本、レギュラー番組も『奇跡体験! アンビリバボー!』(同)の1本のみ。ネット上では『オスカーもあきれて、剛力を見放したのでは?』とささやかれていました」(同)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング