ジャニーズJr.・秋山大河、神田沙也加との破局は遠くない? マスコミが「退所後」危惧するワケ

サイゾーウーマン / 2020年1月20日 8時0分

写真

 1月31日をもって、ジャニーズJr.内ユニット・MADEが解散、またメンバーの秋山大河が同日いっぱいでジャニーズ事務所を退所すると発表された。解散決定に至るまで「1年ほど前から話し合いを重ねてきた」と報じられているが、各所で「秋山と神田沙也加の“不倫疑惑”の影響なのは明らか」と、ささやかれているという。

「神田は2017年に村田充と結婚しましたが、昨年12月4日、突如“実はすでに離婚していた”と報告。その翌日発売の『女性セブン』(小学館)で、秋山との不倫疑惑が報じられたことから、神田は“離婚しているので不倫ではない”と強調したかったのだとみられます。しかし、これは結果として、秋山との交際自体は認めたようなものでした」(芸能ライター)

 一方で秋山は、MADE解散に伴ってジャニーズからも去ることに。

「秋山は今年4月に舞台『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE ~Episode.1~』に出演する予定で、一部ではチケットが先行販売されていたものの急きょ降板となりました。前々から秋山の退所を織り込み済みで、解散が協議されていたとすれば、こうした事態にはならなかったはず。となると、やはり不倫疑惑を受けての『制裁』的な退所だと考えているファン、またメディア関係者が多いのも当然です」(スポーツ紙記者)

 グループまで解散したとあって、一部ファンからは、ジャニーズJr.を管轄するジャニーズアイランド社長・滝沢秀明を責める声も出ているという。

「業界内外を騒がせている秋山と神田は、昨年12月27日発売の『フライデー』(講談社)によって、すでに同棲していることも報じられました。しかし、秋山といえばJr.の中でも有名な“遊び人”で、NEWS・手越祐也、小山慶一郎とプライベートで交流があることも知られています。神田にしても、これまで多くの共演者と熱愛がウワサされている“恋多き女性”なので、2人にこのまま添い遂げる覚悟があるとはとても思えません。秋山が退所した後、そう遠くないうちに破局報道が流れるのではと見るマスコミ関係者は少なくないようです」(同)

 果たして、秋山と神田は今、自身の将来をどのように考えているのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング