嵐・相葉雅紀、中華料理店営む“父譲りの餃子”作りに挑戦! 「あれ?」と新発見したこととは?

サイゾーウーマン / 2020年6月15日 13時8分

写真

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)が6月12日深夜に放送。オープニングで、“父親譲りの餃子”を作ったと明かした。

 両親が実家のある千葉で中華料理店を営んでいる相葉。そのため、相葉がレギュラー出演している『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、よくチャーハンや麻婆系の料理を作って振る舞っているが、家でも「この間さ、僕あの……父親譲りの餃子作ったんですよ」とのこと。

 「俺100%焼き餃子が好きだったの」という相葉は、たくさん餃子を作った際、その日は焼き餃子にして食べ、残りは冷凍保存しておいたという。そして、次の日は思いきって“水餃子”にしてみたところ、「あれ? 俺、水餃子のほうが好きかも」と初めてその魅力に気がついたのだとか。

 普段は選択肢として“焼き餃子”しかないようだが、味を変えるために鶏ガラでスープを作って餃子を入れたところ「あれ? 水餃子うまいぞ!?」と、新たなお気に入りになったと語った。

 これまでお店で焼き餃子しか注文したことがなかった相葉は、「(水餃子は)何かつるんとしてて、ワンタンのもうちょいボリュームがあるみたいな。おなかいっぱいにもなるし、お米もその日は食べなくても、もうパンパンになるし。『お、いいじゃん』と思って。春菊だけ入れたんだけど、なんか野菜いろいろ入れても多分楽しめるなぁと思って」と、すっかりハマった様子だった。

 また、先日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)では「鯛の昆布締め」など凝った料理にも挑戦していると語っていたが、自宅で作る料理が“ご飯系”ばかりだという。そのため、「スイーツとかやったことなくて、今度チャレンジしてみようかな。スイーツ。スイーツ部としてはさ」と、スイーツ作りにも興味を持ち始めているようだ。

 さらに「もうだからこうなったらさ、家で寿司握るかだね。酢飯を作って、(魚は)仕入れにいくか、釣りに行くか」と言うと、「切り身で買ってきたのを切りつけして、握ってみるって、ちょっとやってみるわ」とコメント。「それどっかでアップできるもんね。あの、インスタのストーリーズとかにさ」とプライベートで握った寿司をSNSにアップすると宣言していた。

 この放送にネット上では、「相葉さんスイーツまで手作りする気だ……」「相葉さんが料理を楽しんでるのが伝わる」「前向きに楽しんで挑戦する姿勢が素敵」「水餃子にスイーツにお寿司、ストーリーズにアップしてくれるのね。ワクワクするな。楽しみ」などの声が集まっていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング