嵐、数量限定の新曲「カイト」が予約初日に“完売”! 「ファン舐めてるの?」「転売される」と批判まみれ

サイゾーウーマン / 2020年6月17日 8時0分

写真

 嵐のニューシングル「カイト」が、7月29日に発売されることが明らかになった。初回限定盤DVD、初回限定盤Blu-ray、通常盤に加えて、嵐ファンクラブ会員向けの「嵐『カイト』ファンクラブ会員限定盤」も数量限定で発売する。しかし、発表と同時にファンクラブ会員限定盤の申し込みが殺到し、しばらく購入手続きが完了できない状態になっていたという。数時間に及んで闘ったファンからは「注文するだけで疲れた。数量限定で喜ぶのは転売する人たちだけでは?」「FC限定にするぐらいなら、受注生産にしてほしい」などと、否定的な意見が上がっている。

 嵐にとって、シングルのリリースは昨年9月の「BRAVE」以来、10カ月ぶり。表題曲「カイト」は、シンガーソングライターの米津玄師が作詞・作曲を手掛けた楽曲で、昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で、嵐が東京・国立競技場から初披露した「NHK2020ソング」だ。

 嵐の公式Twitterにてアップされたメンバー出演動画では、「初回限定盤はですね、LPサイズのスペシャルジャケット仕様でございます。『カイト』のビデオクリップ、そしてメイキングも収録されていて、ブックレットも入っております」(二宮和也)「通常盤にはですね、『カイト』に加え、カップリング計3曲が入っています。そのうちの1曲が、昨年11月に天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典において、奉祝曲として披露させていただいた『Journey to Harmony』を収録しています。チェックしてみてください」(松本潤)と、コメント。さらに、大野智は「今回、僕、大野智が描いた絵画が各仕様のジャケットに使用されます。楽しみにしててください」と、ファンにPRしていた。

 ファンクラブ会員限定盤の販売のために設けられた専用ページでは、「長年の感謝の気持ちを込めて、嵐ファンクラブ会員の皆さまに限り、当サイトだけでご購入頂ける、嵐『カイト』ファンクラブ限定盤も数量限定で発売いたします」と、アナウンス。本体と送料代で2,860円(税込)になり、CDと56ページの上製本スペシャル仕様とのこと。「2020嵐と東京の空」をテーマに撮影した豪華なブックレットになるそうだ。申し込みは、ファンクラブ会員1名につき商品1枚まで、注文期間として6月15日午前11時~21日午後23時59分と記載しているものの、15日午後10時台には「予定数に達しましたため」注文締め切りとなったようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング