関西ジャニーズ勢揃い、配信ライブ発表で「一気に地獄」「アーカイブは?」とファンの不満続出!

サイゾーウーマン / 2020年7月9日 8時0分

写真

 関ジャニ∞、ジャニーズWEST、関西ジャニーズJr.が参加する無観客ライブ『Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025 ~大好きなこの街から~』。“なにわの日”の7月28日を皮切りに、8月25日まで公演が行われるもので、7月7日にはオンライン配信のスケジュールが明らかになった。しかし、サイト上でライブ終了後の「見逃し配信はありません」とアナウンスしているため、ジャニーズファンから不満の声が続出している。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ジャニーズ事務所は3月29日~4月1日にかけて、YouTubeで『Johnny's World Happy LIVE with YOU』を無料配信。同ライブは6月16日~6月21日にも開催され、「Johnny's net online」を通じて、ファンクラブ会員向けに1day視聴券を2,500円(一般視聴券は3,000円)で販売し、有料配信していた。そんな中、今回のイベントは、デビュー組の関ジャニ∞とジャニーズWESTに加えて、なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさいをはじめとする関西Jr.が出演。関西ジャニーズ勢が一堂に会するイベントは初の試みとあって、ファンの期待が高まっている。

「7月28日は大阪市内の某所で、関西勢総出演のスペシャルイベントを実施。8月1~25日には各グループが大阪 松竹座で公演を行い、いずれも有料で生配信されます。7月28日と関ジャニ∞&ジャニーズWESTの回の視聴券は1公演あたり2,500円(一般は3,000円)で、8月11~25日のJr.の公演は1,500円(一般は2,000円)となっています。11日~12日は、3月に公演が予定されていたものの、新型コロナの影響で中止となった舞台『僕らAぇ! groupがbrakeしそうですねん?!』を生配信するとのことで、ネット上では喜びの声が飛び交っています」(ジャニーズに詳しい記者)

 8月に行われるJr.の公演は、午前10時や午後2時の回もあるが、見逃し配信が行われないことから、ファンから「その時間、社会人は仕事しているし、学生だって授業を受けてるでしょ。アーカイブなしはキツい」「アーカイブを残さないのなら、より多くの人が見られる時間帯に配信すべき」「ようやく画面越しでライブを見られるのがうれしかったのに、一気に地獄に突き落とされた」「限られた人しか見られないライブを配信する意味ある?」「もう少し早く発表してくれたら予定も調整できるけど、こんな時期じゃ会社に休みを申告するのは難しい」と悲鳴が上がっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング