鷲見玲奈も激怒? テレ東女子アナ「同僚の悪口」音声流出事件、森アナと池谷アナに「若手がつけあがるな」と局員総スカン

サイゾーウーマン / 2020年9月17日 12時15分

写真

 9月17日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、今月初めに、テレビ東京の女性アナウンサーの音声がTwitter上に流出した騒動について報道。記事によれば、テレ東内では、今年3月に同局を退社してフリーに転身した鷲見玲奈アナウンサーの仕業だとする指摘も出ているようだが……。

「この騒動は、Twitterの匿名アカウントが9月2日、『キー局若手女子アナ MとI』が、仕事および仕事仲間に関する愚痴をこぼす音声データを複数公開したというもの。会話の内容から、テレ東の森香澄アナと池谷実悠アナの音声と特定され、同局でも両名への事情聴取が行われたそうです」(芸能ライター)

 「文春」によると、森、池谷両アナは自分たちの音声であると認め、周囲にもすでに謝罪を済ませているとか。一方、アナウンス室の会話を録音されていたことから、犯行を行ったのは同局関係者とみられているといい、「鷲見さんに流された」と訴える者もいるようだ。

 鷲見アナは、昨年末、「文春」に先輩アナとの不倫疑惑を報じられたものの、3月に退社後、同誌にてこれを完全否定。一部報道では、テレ東の同僚が鷲見アナの不倫のウワサを流していたとも伝えられた。その腹いせに音声を流出させたとも考えられるが……。

「一連の犯行は、森アナと池谷アナを貶める目的である可能性は高いですが、だからといって、鷲見アナが犯人であるとは考えにくい。というのも、彼女のウワサを流した女子アナは、森アナと池谷アナではないからです。それに鷲見アナは、テレ東を辞めた今春以降、同局を“出禁”扱いにされているので、今さら後輩を貶めたところで、何の得にもなりません。鷲見アナが現在所属しているセント・フォースも、『文春』の取材に対し、名前が出ていることに鷲見本人もショックを受けている……などと回答しています」(スポーツ紙記者)

 ちなみに、問題の匿名アカウントは現在も削除されておらず、音声データも再生できる状態のままだ。

「テレ東関係者によると、上層部は局員に対して『すぐに削除させるので安心して』と説明していたものの、流出から2週間たってもアカウントが存続しているため、局内で不信感が広がっている様子。一方、関係者に謝罪したという森アナと池谷アナですが、皆いまだに『若手がつけあがるなよ』と激怒しているそうです」(同)

 鷲見アナもまた、ショックを受けるどころか、内心では、はらわたが煮えくり返っているのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング