1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

鷲見玲奈アナ、元カレが二股破局の過去暴露! 「出会い系サイト」利用の女子アナは「意外と多い」ワケ

サイゾーウーマン / 2020年10月6日 12時0分

 元テレビ東京・鷲見玲奈アナウンサーの元交際男性が、10月6日発売の「フラッシュ」(光文社)で衝撃の“馴れ初め”を暴露している。2014年、男性は鷲見アナと「出会い系サイト」を通じて知り合い、交際に発展。最終的に、鷲見アナが二股を掛けていたことが原因で、破局を迎えてしまったというが……。

 当時、すでに局アナだった鷲見アナだが、男性は交際後に“ネタばらし”をされて、衝撃を受けたという。しかし約1年の交際を経て、鷲見アナがほかの男性とLINEでやりとりをしているのを見てしまい、大喧嘩となって破局に至ったのだという。

「記事には、交際当時に撮影したプリクラも掲載されており、鷲見アナの所属事務所も概ね過去の交際を認めざるを得なかったようです。しかし、LINEをめぐる二股トラブルは否定しており、また男性に対して『何年もたった今になって、なぜ急にそんなことを言い出したのかまったく理解できません』という“捨てゼリフ”も掲載されています」(芸能ライター)

 フリー転身後、鷲見アナは破竹の勢いで芸能活動に邁進しており、過去を売られた原因はいちタレントとして「売れたから」と考えるしかないだろう。

 しかし、この女性アナウンサーの「出会い系利用」という前代未聞のスキャンダルに関して、一部からはこんな意見も。

「東京のキー局ではあまり聞きませんが、全国的に日の目を見ない地方局の女子アナは、出会い系サイトやアプリを活用している人も意外と多いです。その理由を聞けば、誰もが『暇つぶし』と答えるものの、本心ではハイスペック男性との出会いを狙っているのだと思います」(女性フリーアナウンサー)

 鷲見アナにしても、まだアナウンサーとしてはブレーク前の時期だけに、やはり理想の結婚相手との出会いを期待していたということなのだろうか。

「鷲見さんは明らかに面食いだし、過去の交際相手も企業社長やパイロットなど、絵に書いたような“ハイスペック狙い”女子。むしろ経験豊富だからこそ、こういう遊びにも手を出しちゃったのかもしれません」(同)

 今回は“致命傷”には至らなそうだが、現在の鷲見アナのブレークぶりを考えると、実行に移すかはともかく、過去の交際男性たちが「このタイミングなら!」と、よからぬことを考えることは想像に難くない。さらなる“元交際男性”が名乗りを上げないことを願うばかりだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング