NiziUのCDデビュー後に離婚発表? Zeebra、不倫旅行相手と半同棲状態に「謝罪はなんだったのか?」

サイゾーウーマン / 2020年10月27日 12時10分

 10月27日発売の「フラッシュ」(光文社)が、ラッパー・Zeebraと家族の別居を報じている。同誌は今夏、Zeebraの不倫旅行をスクープしており、当時は本人が反省コメントを出していたが、マスコミ関係者からは「最悪の続報」と呆れられているという。

「Zeebraは一般女性との一度目の結婚で息子2人を授かったものの離婚。2002年にモデル・中林美和と“子連れ再婚”しました。中林との間にも2人の娘が誕生し、そのうち次女は、現在話題沸騰中のガールズグループ『NiziU(ニジュー)』のメンバー・リマ。NiziUは12月2日リリースのシングル『Step and a step』で本格デビューしますが、すでに業界内外に多くのファンを抱え、注目されています。そのため、8月25日発売の『フラッシュ』でZeebraの不倫が報じられた際は、NiziUファンから『リマちゃんのパパ、何してんの?』『娘のことを考えて!』などと批判が続出しました」(芸能ライター)

 当時の記事では、Zeebraが若い女性と神奈川県・葉山の高級リゾートを訪れていたことなどが伝えられ、“腕組みツーショット”も掲載された。Zeebraは同誌発売日にTwitterを更新し、「自分の不甲斐ない行いにより大切な家族を傷つけてしまった事を、深く反省しております」といった謝罪コメントを出していたが……。

「今回の『フラッシュ』最新号は、Zeebraがすでに家族と別居していると伝えています。記事によれば、Zeebraは単身者向けのマンションに住んでいて、“葉山不倫”の相手女性を出入りさせているとか。Zeebraは中林とすでに離婚している可能性もあるようですが、離婚発表自体は、娘のリマに迷惑をかけないよう、NiziUのCDデビュー後を予定しているといいます」(スポーツ紙記者)

 実は、マスコミ関係者の間でも“Zeebra離婚説”はかなり早くからささやかれていたそう。

「8月に報じられた不倫も、妻の中林は以前から勘づいていたとみられます。報道で“世間バレ”したことにより、Zeebraが反省の色を見せれば、夫婦関係も修復できたかもしれませんが、彼にそんな様子もなく、周囲から見ても『Twitterでの謝罪はなんだったのか?』『年内にも離婚を発表するだろう』という感じだったんです。ただ、さんざん言われているように、娘のリマは今が大事な時期。Zeebraもその辺は考慮しているつもりのようですが、結局、不倫相手とは関係を断つどころか“半同棲”のような状態で、しかも同じ週刊誌にキャッチされるという無警戒ぶり……。リマやNiziUサイドには迷惑極まりない、最悪の続報となりました」(同)

 離婚発表のカウントダウンに入っているとみられるZeebraと中林、不倫相手、そして迷惑を被っているであろうリマは、それぞれの立場から何を思うのか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング