SixTONES、日テレ『ベストアーティスト』出演めぐり「クソすぎ」「けんか売ってる?」とファンの不満爆発!

サイゾーウーマン / 2020年11月25日 9時0分

写真

 11月25日午後7時~10時54分まで放送される音楽の祭典『ベストアーティスト2020』(日本テレビ系)。嵐・櫻井翔が総合司会を務め、今年はジャニーズアーティスト10組が出演する。番組の目玉ともいえる「今聴きたい!国民が選んだジャニーズメドレー!」の詳細が明らかになったが、その内容にSixTONESファンの不満が爆発しているようだ。

 今回のメドレーには嵐をはじめ、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King&Prince、SixTONES、Snow Manが参加。21日放送の『嵐にしやがれ』(同)でPart1(男性が選ぶ!今聴きたいジャニーズソング)の披露曲とグループが発表され、KAT-TUNのデビュー曲「Real Face」を、今年1月にデビューしたSnow Manがカバーすることが判明。ほかには、ジャニーズWESTの楽曲「ええじゃないか」をKing&Princeが務め、SixTONES楽曲「Imitation Rain」をNEWS、Sexy Zone楽曲「RUN」をジャニーズWEST、関ジャニ∞楽曲「無責任ヒーローは嵐+Part1オールラインナップが歌唱すると明らかになった。それぞれ一夜限りのパフォーマンスが楽しめるようだ。

 そして、23日午後9時に番組公式サイトでPart2(女性が選ぶ!今聴きたいジャニーズソング)の情報が解禁され、ジャニーズファンの間で人気の高いKing&Princeの王道ラブソング「シンデレラガール」は、Hey!Say!JUMPが歌唱するとのこと。そのHey!Say!JUMPの楽曲「ウィークエンダー」はSexy Zoneが歌い、嵐の「感謝カンゲキ雨嵐」は、KAT-TUN+Part2オールラインナップが担当。こうして、メドレーの全楽曲とグループの組み合わせが明らかになったが、関ジャニ∞が歌うNEWS楽曲「weeeek」と、SixTONESが担当するSnow Man「D.D.」という選曲が物議を醸している。

「関ジャニ∞とNEWSは、もともと内博貴と錦戸亮が兼任していたグループです。内は2005年に未成年飲酒騒動を起こし、後に関ジャニ∞、NEWSを脱退。また、錦戸は11年にNEWSを離れて関ジャニ∞に専念してきましたが、昨年9月30日をもって関ジャニ∞を脱退しました。そのため、今回の発表を受けて、『今の5人の関ジャニ∞に「weeeek」を歌わせるのはどうなの……』『エイトに「weeeek」を歌わせる時点で日テレはセンスがない』『錦戸抜けたエイトに「weeeek」を選曲したのはかなり悪趣味』と、一部で批判的な声が上がっています。とはいえ、関ジャニ∞は錦戸がまだ在籍していた14年のコンサート『十祭』などでも同曲を歌っていましたから、本人たちはさほど気にしていないのかもしれませんが……」(ジャニーズに詳しい記者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング