「ネグリジェはスケスケ?」チュートリアル徳井義実の斬り込みに徹子は……

サイゾーウーマン / 2012年9月20日 13時0分

写真

 チュートリアルの2人をゲストに迎えた、9月10日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)。

 やはり例によって、徹子の芸人キラーぶりが炸裂するのかなと思って見ていたところ、「アタシもこのごろ評判が悪くてね、お笑いの方から」と、いきなり釘をさしてきた。「ホントにアタシがねぇ、なんか嫌な人間に思われて。今日はね、気をつけようって思っております」と語る徹子に、チュートリアルの2人は「そんなことないですよ!」としか言いようがない。

 そんなわけで、痩せた福田充徳に対して、口に「含み綿」を入れてみればいいとアドバイスしたりなど、いつもの徹子ペースになりそうなところで、徳井義実からの逆襲の一手が繰り出された。「男の浮気について、どう思われます?」と、徹子に逆質問をしたのだ。「……まあ、しょうがない時は、しょうがないでしょうね」と、なんだかかたい感じの受け答えになってしまった徹子さん。「寛容なんですね」と言われると、「寛容っていえば、寛容ですかね……ええ……」。「ですかね」って。「ええ」って。しかも、なぜか途切れ途切れの返答。

 さらに徳井が「嫉妬でもう、イイ~~ッてなることとかないんですか?」と続ける。しかし徹子は、沈黙。「……どうでしょうねぇ……」と歯切れが悪く、「……あの~、じっとしてればいつかは帰ってくるって思ってるタイプですね」と、ぼそぼそ語るだけ。自分の恋愛観について語るのは、ちょっと得意ではないのでしょうか。

 しかし、このまま一気に徳井ペースなのかというところで、「なんかやっていただいていいですかね、面白いこと」と唐突に流れを変えてきた徹子さん。一進一退の攻防だ。一発ギャグやショートコントがあまりないと言いながら、徳井が「ウヌノヌウヌ……」と瀬川瑛子のモノマネ(クオリティは高くないです)をもごもごやると、徹子は「なんかさぁ、お坊さんが寝ぼけてお経言ってるみたい!」と大はしゃぎ。

 人とはちょっとずれた徹子さんのツボをしっかり押さえたチュートリアルに、「よくやったけど、ここまでか」と思いきや、変態徳井はまだ隠し球を持っていた。

「(徹子さんは)どういう格好で寝てらっしゃるのかなあ」

 徳井よ、本当にそんなこと、興味あるのか。それでも、「パジャマタイプではなくて、ネグリジェ風のものを着る」という情報を徹子から引き出すと、さらに、「スケスケのやつですか?」と追い討ちをかける。おい。しかし、「スケスケのもありますよ」と、平然と答える徹子さん。なんだかすごいレベルのやり取りになってきた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング